本文へスキップ

東京都 新宿区 新宿 西新宿で 開業三十数年 女性鍼灸師が鍼治療とマッサージを行っています。

電話でのご予約 お問い合わせはTEL.03-3342-6885

   

鍼の底力

鍼は天の助けか 体験者のみが知る感動の奇跡

方針イメージ


驚異の鍼の底力 
体験者の貴重な声をお聞き下さい。

症例 1 30歳代 男性 腰痛

病院の診断は、腰椎分離症 鍼治療2回

歩くのも困難で動けなくて苦しんでいるのを、友人が見てここを紹介して
下さったのだそうです。

患者さんの話では、「腰痛がひどくてしばらく病院で治療をしたが、
一向に良くならず、医者がいじればいじるほど、よけいに悪くなる、」
と言ってました。

一回の鍼治療で「気持ちいい、楽になった、」と喜んでお帰りになりました。
一週間後、二回目の鍼治療で、「すっかり良くなった、どこも痛くない、」
と、びっくりして、大変喜んでお帰りになりました。


その後、この患者さんは一度も見えませんでした。

ある日、女性が肩こりで来院されて、
「このあいだ、腰椎分離症で何君が来たでしょう?私が紹介したんだけど、
すっかり良くなって、もう行く必要が無い、と言っていましたよ!、ひどかったんです。歩けなくてはって歩いていたんです。」と。

二回来ただけでその後見えなかったので、良くなったのか、ならないのか、
心配していましたが、この話を聞いてほっとしました。

病院で良くならず、鍼治療二回で完全に良くなったとは、
私もびっくり、驚きました。

鍼の威力は本当に凄いと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
症例 2 50歳代 女性 五十肩 鍼治療1回

本人は、激しい右肩痛で、右手が上に上がらず、
また左手も痛みは無かったものの上げることができなかったのですが
1回の鍼で両手がすっかり上がるようになりました。

肩関節の周りが硬くなっていて、可動域が狭く動かない状態でした。
鍼は硬い所が柔らかくなって、動くようになりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
症例 3 
70歳代 女性  脳卒中の後遺症 鍼治療 月1回継続中

右半身麻痺で足を引きずってきますが、治療後は足が上がって
楽に歩けて、軽くなったと喜んでお帰りになります。
月1回、半年ぐらいやりましたが頭が軽くなって、食欲もあって、
体調がいい、と喜んでおられます。
         
できれば、月1回でなくて、数回来ていただくといいと思っていますが、でも効果はあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
症例 4 60歳代 女性 便秘 鍼治療1回

横腹が痛い、といってきましたが、便秘でした 。
腹部を触ってみると、左腸骨にそって硬い塊がボコッ、ボコッ、と、
糞塊があるのが感じます。鍼治療後、マッサージをして、下え、下え、と、
下ろす様にしました。それでお帰りになりました。

別の日に足の治療にお越しになつた時、
「この間の便秘はどうでしたか?」とお聞きしましたら、
「それが大変だったんです。帰りにもよおして、早く家にと大急ぎで走って
行って、間に合うか、間に合わないか、間に合った、と、
トイレにかけ込み、ドドーッ、ドドーッと、便器いっぱいに出て、
ああーっ、びっくりした。鍼がこんなに効くとは思わなかった。凄いですね」
と感激していました。
本当に良かったと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
症例 5 20歳代 女性 演奏家 腱鞘炎 鍼治療五回

職業で手を使いすぎてなったもので、ジンジン痛くて、生活にも、
演奏活動にも大変な思いだったそうです 。

我慢して手を使い続けていたために、酷くなっていて、
親指の周りははれて、腕関節は変形していました。

1回の鍼で炎症はおさまり痛みはとれたのですが、
楽器の練習を毎日7時間するので、治療で痛みがとれても
又練習で痛んでしまいます。

週1回の治療を五回ぐらいしたら腱鞘炎は、ほぼ良くなりました。


鍼は使い過ぎた腱鞘炎はとても良く効きます。
炎症も、痛みも取れて、変形も治ります。
鍼治療が一番早く綺麗に治り、副作用が無く最高です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
症例 6 50歳代 男性 大工さん 足首捻挫 鍼治療1回

疲労で治療をしていたのですが、良くなってから「捻挫も良くなりますか?」
と聞かれました「良くなりますよ」と、答えました。
捻挫は慢性ぎみで数ヶ月調子が悪かったそうですが、
1回の治療ですっかり良くなりました。
鍼を刺す前と、後では、目に見えて良くなり、違いがはっきり見えました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
症例 7 80歳代 女性 足腰痛 鍼治療週2回 3ヶ月  

体力がなく、出張で来てほしいとの希望で行きました 。
横になっていることが多く、起きあがってトイレに行くのもやっとでした。

腰が90度位曲がって、下を向いて歩いていて、前に曲がっているだけでなく、
左右にもS 字状に曲っていて、姿勢がだいぶゆがんでいました。

週2回 3ヶ月 鍼治療をしました 。その過程で、痛みがとれただけでなく 、
だんだん姿勢が良くなって、3ヶ月ごろには、真っ直ぐ前をむいて歩くようになりました。

家族はびっくりして 「おばあちゃん、いままで下をむいて歩いていたのに、前を向いて歩いている」 と、大変おどろいて感激していました。

私もびっくりしました 。こんな症例が他にあるでしようか?
腰が前屈していたのが真っ直ぐに起きあがって、左右に曲がっていたのも伸びて
真っ直ぐになり、見違えるほど姿勢が良くなりました。

家族の方と一緒に、凄い!凄い!本当に凄い!と喜び合いました。
鍼は本当に凄い力があると、感激するばかりです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
症例 8 20歳代 女性 肩こり 鍼治療1回
     
鍼が始めてで、不安で、彼氏に付き添われてお越しになりました。
 
彼氏は、時々腰痛で来院されてましたので 「大丈だよ、鍼は、
気持ちいいんだよ」と
彼女に安心感を与えていました。

 疲労の積み重ねだと思いますが、肩、首、腰の方まで、緊張していました 。
鍼治療をした後、 「あーっ! 楽になったー。鍼が痛くない! 不思議ー!」
と。大変喜んでおられました。
本当に良かったと思います。

私の鍼治療は痛くないんです。気持ちが良くて楽になるのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
症例 9 40歳代 女性 頭痛 鍼治療  3回で完全に治った。

頭痛で20年間市販の頭痛薬を飲んでいたそうです。

1回目の治療で、「だいぶ良くなった」 と いわれました。
2回目の治療で、「随分良くなった」といわれました。 
3回目の治療で、「すっかり良くなった。」と
大変喜んでおられました 。その後頭痛は全く起らないそうです。
  
20年間頭痛薬を 飲み続けて苦しんでいたところを、
3回の鍼治療で、すっかり、完全に良くなったのです。
私自身もびっくり、おどろくほど鍼の威力は凄い!、と思いました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
症例 10
 70歳代 女性 うつ病 鍼治療4回

北海道から、用事があってこの近くに来ていたのだそうですが、
具合が悪くて、はり治療をしたくて、探し歩いて評判を聞いて、訪ねて来られました。

「苦しい、ぐあいが悪い、疲れた」と、叫ぶ様に訴えていました。

病院の薬を何袋も山のように詰まっているのを見せて、「これを毎日、1日3回飲んでいるのです 。胃は悪くなるし、いくら飲みつづけても良くならないんです」と、おっしゃいました。

症状がたくさんあって触ると全身が硬くなっていました。

病院の診断では、うつ病だそうです。

東洋医学では、西洋医学とは違う見方をし、
脈を診て、舌を診て、問診をして、五臓六腑のバランスを診て、全体を診て
弁症をして、判断します。

そして、一つ一つの症状をとります。
心身は、表裏の関係にあって、身体が、具合が悪いと心が沈みます。

「北海道へ帰るまでに治してほしいんです。
北海道には、いい鍼が無いんです 。何回も行きましたが良くならないんです。」と言われました 。

4日後に北海道に帰るのだそうで、治療は4回しか出来ません。
お帰りになるまで良くしてあげたい、と思いました。

この患者さんには、弱い刺激で、じっくり時間をかけて治そうと思いました。
1回の治療で4時間かかりましたが 「気持ちいい、楽になった」
と言われました。

次の日も、次の日も、4時間ぐらいかけて、軟らかい刺激でゆっくりと治療しました。
「だんだん楽になる 鍼が効く!」と、おっしやいます。

4日めは、北海道に帰る日で、飛行機の時間に間にあわせてほしい、と言われて、治療を時間に間に合う様に終らせました。

患者さんは、「楽になった!抜けたー!治ったー!もう薬はいらない!捨てちゃう!」と、大変な喜びようでした。

鍼は、心で打つものだと、そして愛情で打つものだと、私は思いました。

うつ病は鍼が効きます。症状がかなり改善されて楽になります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
症例 11 50歳代 男性 鍼治療一回

コンピューターの仕事で長い時間同じ姿勢で画面を見て、
手を動かしているので、
肩がこって鍼をして頂きたい 、といってお越しになりました。
鍼治療をした後、「すっかり良くなった、楽になった と、」大変よろこんでおられました。

この方は、年に1回〜2回、思い出したように、たまに来られます。
ある時は、腰痛であったり、肩こりであったり、具合が悪くなった時に、
お越しになって、その後は、しばらく、調子が良いのだそうです。

それで言いのだと思います 。人によって、健康状態や、疲労の程度や、
症状の、重さ、軽さ、は様々なので、自分の体に合った、鍼治療でいいと思います。

私のところの来られる患者さんは、数回鍼治療をして良くなって、その後
何年後に、来られる患者さんは、たくさんおられます。

ある患者さんは15年ぶりに、ギックリ腰で、来られました。
15年ぶりにお会い出来ると、思い出して来てくれた、と思ってとても嬉しいです。
「お互いに、15、年をとったんだね」などと言い合いながら話がはずみます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
症例 12  50歳代 女性 膀胱炎

病院の診断は、間質性膀胱炎「膀胱炎がつらい」、といって来院されました。
大学病院に行って診てもらっているのだそうですが、薬を飲んでも
全然良くならなくて、「死にたいと思うほどつらい」と、言われました。

鍼治療をした後は、だいぶ楽になった と、いわれて、その後数日して
「まだ膀胱炎がつらい、」といって来られます。 治療するたびに良くなるのですが、
すっかり良くならず、また数回治療をして、
その後、患者さんは、バッタリ来なくなりました。

良くならなくて諦めて来ないのかな? 良くなって来ないのかな? と、時々思い出して、気にしていました。

それから、ちょうど1年たって、ある日、ひよっこり、この患者さんが来られて
「肩こりをお願いしたい」と言われました 私は「暫らくぶりですね」と言いながら、
「膀胱炎はどうしましたか?」 と訪ねると、「あれからすっかり良くなったんです。」
と、言われました。 私は、本当に嬉しかったです。

お話によると、病院の医師に「膀胱炎がすっかり良くなりました」と報告したそうです。
すると医師は「良くなるはずが無いのにどうして良くなったのだろう?」と、言ったのだそうです。

患者さんは、「鍼をしてもらって良くなったんです」と、おっしゃったそうです。
すると、医師は大変おどろいたそうです。

膀胱炎は、薬を飲むと、菌が薬に対して強くなり、強くなつた菌に対してさらに強い薬をのんで、菌を殺そうとして、
菌と、薬の戦いになって、体には負担になって、
なかなか治りにくい病気です。

菌が死んで治るころは、体の良い菌も死んでしまうので、
体力が回復するまでは、時間がかかります。

鍼は副作用がないので、免疫力が高まって自然治癒するので、
その点はとてもいいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
症例 13 60歳代 女性 足腰膝痛 鍼治療

患者さんの紹介で来院された方ですが、千葉県から3時間半かかっておいでに
なられました 。膝のまわりは、はれて歩くのも大変で、腰も痛くて足も痛い
と、おっしゃいました。

「病院にも行きましたが、痛みどめの薬と、貼り薬で、全然良くならないんです。」とおっしゃいました。
 
私が見たところ、全体的に、腰、膝、足が、腫れていて、慢性的で、
疲労の積み重ねだと思いますが、血液の流れも悪くて、皮膚の色も悪くて、
セルライト(老廃物が溜まって油状のかたまりになる状態)があって、
ボコボコしたものがみられます。

鍼で、丁寧にやっていきました 。だんだん血液が流れて皮膚の色が
赤くなって、患者さんは、「気持ちいい、気持ちいい」と言って喜んでおられました。

終った時は、「軽くなった、楽になった、気持ちいい、痛くない、」と
大変お喜びになりました。

遠くから、3時間半もかかって来ていただいて、交通費もかかって、この信頼と、期待に、絶対に答えてあげよう、と、私は、真剣な気持ちになります。

遠いので、数ヶ月に1度位見えますが、お見えになった時は、なるべく、
良くして、良い状態が長持ちするように全力で治療に取り組んでおります。

「来て良かった 遠くから来たかいがあった」と、思われるようにしたいと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
症例 14 50歳代女性 うつ病 鍼治療6回

会社員でお勤めをされている方ですが、体調が悪くて病院で見てもらった結果
うつ病、 と、診断されたそうです。 2年半、会社を休んでいるそうです 。体が重い、
腰が痛い、眠れない、など、たくさん症状を訴えておれられました。

私がみたところ、体全体をみると、気のとどこうりがあって、たしかに、訴えられるように、具合いの悪さを感じます 。この感じは、表現できませんが、つらい気持がよくわかります。

鍼をすると、気持いい、楽になった すっきりした と、生き生きした顔になります。
6回ぐらいやりましたが、随分良くなった と、大変お喜びになりました。

この間、この患者さんと、いろいろお話をしてきましたが、とても頭が良くて聡明で、ご自分のことを良くわかっていらっしゃる、すじのとおった意見をおっしゃって、
しっかりとしたお考えをもっていらっしゃる、立派な方だと思いました。

どこが、うつ病なのだろう?と、思いました。
「もうすっかり良くなったので、会社の職場に復帰しようと思います」と、言われました。
私も、「大丈夫だと思います 。心配ないと思います。
自信をもってお勤めをされて下さい。」
と、申しました 。
患者さんは、「悪くなったら、また、ここに来ればいいんだ」
と、大変お喜びになって、お別れをしました。

それから、どれくらい経ったか忘れましたが、随分しばらくお見えになりません。
お見えにならない、ということは、体調が良い、と、いうことですから
来てもらいたいような、もらいたくないような、複雑な気持です


どうか 、お元気で、お勤めがつずけられますように、陰ながら祈っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
症例 15 87歳 女性 腰痛 肩こり他 鍼治療 月1回から3回 

                           
埼玉県から1時間半かかってお越しになる患者さんですが
「私には、鍼が一番良く効くんです」と、鍼が大好きな方で、

当院にお越しになった時は、「疲れた、痛い、痛い」と言われますが、治療が終ると
「どこも痛くない、治った 、ここに来ると、どこも痛くなくなる」と、おっしゃるのでとてもはりあいがあります。

高齢なので、弱くなったところや、症状はたくさんありますが、良くまめに
歩いて、割合お元気でしっかりしていらっしゃいます。
足の大腿四頭筋は、もり上がって、良い筋肉がついています。

お元気なので、普段どんな生活をなさっていらっしゃるのか聞いてみました。

  ○  畑まで片道30分、畑仕事をして、往復一時間あるく
  ○  買い物は、お店まで、500m、往復1km歩く
  ○  新聞を毎日2時間読む
  ○  電車に乗るのが大好きで、東京の神社仏閣にお参りをする。
  ○  同年代の友人の病気見舞いに行って、励まされたり、
  ○  家族と旅行に行く

など、とても、エネルギッシュに思えます。

「お元気ですね」と、申しますと、「鍼のお陰」 と、言われます。
お元気なのは、この方の、体力、精神力、生命力だと思いますが、
「鍼のお陰、鍼のお陰」と、言いながら、細く、長く、18年も
続けられています。

人生の苦難をのり越えて、明るくて、知識が豊富で、頭が良くて、
社会情勢や、歴史に詳しくて、お話をすると、とても勉強になりますし、        
尊敬している方です。

お元気なのは、この方のお力ですが、

鍼は、弱いところを補って、気を高めていけば、健康を維持して行くのには 大きな力になると思います。

お役に立たせていただきたい。
いつまでも、いつまでも、お元気で、長生きしていただけますように、
心から願っております。
----------------------------------------------------------------------------
症例 16  30歳代 男性  鍼治療  腰痛  膝痛  捻挫 
      スポーツ選手


スポーツ選手で、試合、練習、と、はげしい運動をしている患者さんですが、
最初、腰痛でお越しになりましたが、鍼治療4回で腰痛は完全に良くなりました。

膝は、内側側復靭帯、膝を損傷していますが、腫れぼったく、硬くなって、
痛みがあって動きが悪いですが、治療後は、「足が軽くなって、可動域が広くなって、動きやすく、痛みがとれた」と、「鍼がこんなに良く効くとは思わなかった。」と大変お喜びになっています。

現役の選手なので、時々けがをして、みえますが、古い傷と、新しい傷との
治療をしながら試合をしています。

最近の新しい傷は、すべってころんで、足のすねを痛めて炎症を起こして、
5日間痛くて動けなかったそうですが、鍼をしたら痛みが取れて、炎症がひいてすごく良くなって驚いていました。

古い傷では、20年前に、試合中に転んだ時、自分の体重と、他の選手の体重が同時に加わって、手の撓骨、尺骨を複雑骨折していてさわると、力がないのが
感じられます 。

ここに、はりをすると、赤く血液が流れるのが見えて、
しとーっとして、何とも言えない良い感じがして、目に見えて良くなるのが
わかります。

銀の鍼を使いましたが、実に反応が良くて、この反応の良さは、
金の鍼、銀の鍼でなければの反応だと思います。 金の鍼 銀の鍼は、古い慢性病には優れた効果があります。


骨折後の治療は20年後でも、何十年後でも、すっかり元どうりには、
難しいですが、元どうりに近くまで回復します。

激しいスポーツでは、筋肉、関節、靭帯、骨、を痛めますが,
(骨折の直後は病院の治療がいいですが)

鍼治療をすると、怪我の回復が早く良くなって、体にも、負担がかからないですし、スポーツをしながら、はり治療をしながら、していけば、体調が良くて気分が良くてスポーツを楽しめるので、良いと思います。
   
約3ヶ月ぐらい、10数回しましたが、

選手は、「鍼がこんなに早く良くなるとは思わなかった
腰も、膝も、足首も、筋肉も、傷だらけで、ボロボロだったので、
なかなか治らないで、もっと時間がかかると思った」と、おっしゃっていました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
症例 17 高校生  腰椎椎間板ヘルニヤ  鍼治療1回  

病院の診断は 腰椎椎間板ヘルニヤ

紹介でお出でになりました 。運動で、不自然な動きをしていたために
腰痛になったと思われます。

鍼が始めてでした が、とても良く効いて、終わった後「体をうごかしてみて
下さい」と申しましたら、いろいろ動かしてみましたが、「全然痛くない」
とおっしゃいました。

1回の治療で、すっかり良くなったようです。

若いですから、良くなるのも早いのだと思います。
痛みがある時や、ぐわいの悪い時は、早く直した方が、慢性にならないので
良いと、思います。
------------------------------------------------------------------------------
症例 18 30歳代女性 肩こり 腰痛 鍼治療 年に2回から3回

子育て真っ盛りの主婦で、家事に忙しくて、学校の役員をしたり、
雑用に追われて疲労が重なって、肩が凝って腰痛もあって
お越しになる方です。

(肩が凝って、パンパンで、ごじごじで、ひどくて苦しくて、つらいんです)と
悲鳴をあげて、お越しになります。

触ってみると本当に肩、背中、腰がパンパンに張っています。
鍼治療をすると、すーっと解れて軟らかくなって良い感じになりなす。
患者さんも、楽になった と、おっしゃいます。

帰りには、とても喜んで「ここで鍼をしてもらうと、何ヶ月も楽なんですよね
半年ぐらい楽なんです 。もっちゃうんです 。しばらく楽で助かるんです。
だから、他の鍼に行けないんです」と、おっしゃいます。

鍼が効いて何ヶ月も、楽で長持ちするということは、芯から効いて効果が
あることですから、凄いと思います。

この凄い効果は、銀鍼だからだと思います。
銀鍼は、優れた効果があります。
-------------------------------------------------------------------------------
症例 19 40歳代 男性 顔面神経麻痺 鍼治療 2回

病院の診断は、顔面神経麻痺 3ヶ月前から、顔面神経麻痺で、
病院の治療を受けましたが、一向に良くならず、他の鍼治療を、3ヵ所行き、
週2回、3ヶ月、治療を受けたそうですが、びくとも変化なく、全く良くならなかったそうです。

お話によると「他の鍼は、痛くてたまらない、良くならない、どこか良いところはないか、と、真剣に探して、私のホームページを見て、痛くなく、気持良く、やわらかい刺激で、多大な治療効果がある と、書いてあったので、来ようと思いました。とおっしゃいました。

それと銀の鍼を受けてみようと思いました。」とおっしゃいました。

症状は、顔が曲がって、口が曲がって、片目が動かず、開かない、閉じない、
顔面が引きつれて痛い 顔面が、疲れる という症状で、つらそうでした。
頭、顔をさわると、熱く、炎症を起こしている感じでした。

私は、この患者さんには、まず、痛くない鍼を打とうと思いました。
そしてイメージをしながら、遠隔の部位から、打っていきました。
そして、顔面神経を静かに繊細に刺激をしていきました。

1回の治療で、顔は真っ直ぐになりました 。そして、顔の強張りがなくなり、
「ちがう、ちがう、楽になった」と、おっしゃいました。

       
2回目にお出でになった時、「いかがですか?ぐあいは?]と、たずねると、
「大分いいです」とおっしゃいました。

あと、目が動いて開いたり閉じたり出来れば、これで良くなると、思って
目を動かす治療をしました。

治療が終って、かがみを持って来て、見せたらば、
「あっ! 目が開いた、動く」と、大変お喜びになりました。

これで、顔面神経麻痺は、すっかり良くなったのです。

私が特に気をつけたのは痛くないように打つことと、
顔面神経を、いかになだめ活動してくれるか、ここに気を集中してしました。
銀の鍼の効果も大きかったと思います。

顔面神経麻痺の原因は、顔を冷気あたった時や冷風にあたった時や、
冷房の強い風に当たった時など、顔半分を冷やした時に起り易いです。
-----------------------------------------------------------------------------
症例 20 20歳代 女性 肩こり 首痛 手のしびれ 目の違和感 
      頭痛 鍼治療 1回


病院の診断は異常を認めず、で肩こり、首痛、頭痛、手のしびれ、
目の違和感、目は、視界が暗くなる、目が重い、という症状を訴えておられました。

鍼は経験がないそうですが、鍼をすすめてみましたら、
「ぜひ体験してみたい。」とおっしやいました。

鍼が始めてなので、時々痛くないですか? とお聞きしますと、
「え?もう鍼が入ったのですか?全然痛くない、不思議!」 
と、最後まで痛いと一度もおっしやいませんでした。

特に、首の鍼は、とても気持がいい、と大変お喜びになって感激しておられました。

「気持いい、手の届かない所へ届いた、届いてもらいたい所へ届いた、
鍼の響きが何ともいえない、目が明るくなって見えるようになった、

なんて気持がいいんだろう、肩こりもとれた、
手の先までずーっと響いて効いている!うわー! 凄い! 頭痛もとれた!

首も痛くない、 全部良くなった。鍼がこんなに効くと思わなかった。
あーっ 何と表現したらいいのだろう!

これはやってみなければ分らない、体験してみなければ、
味わえない気持ちの良さですね。


どこの大学病院へ行っても、この気持の良さは与えてもらえない。来て良かった!」
と、感激しきりでした。

首は目に、目は首に関係します。 首の筋肉は40あって具合いが悪くて
気の流れが悪いと大いに目にかかわって症状が現れます。

五臓六腑では、肝臓に関係します。
首は、目や、肩こり、手のしびれ、頭痛、などに影響しますので、
早く症状をとっておいたほうが良いと思います。

これらの症状をとるのは、やはり鍼が一番効くと思います。
そして一番早くとれると思います。

この患者さんは、鍼が始めてで、これだけの症状を一度で取れるとは
思わなかったのですが、
一度で取れて、私もびっくりしました。 本当に良かったと思います。
--------------------------------------------------------------------
症例 21 30歳代 男性 膝痛 鍼治療 2回 

膝が痛くなって3ヶ月になるそうですが、その間病院に通って治療を続けたそうですが、ますます痛みが増して歩けない、といってお出でになりました。

お話によると、病院の治療は、痛み止めの注射をしたのだそうです。
が「こっちの方も痛くなった」と、痛みが広がったそうです。
そして、歩けない、ということが大変心配しておられました。

私の治療室から入って来られる時も、びっこを引いて痛そうでした。

問診をして、そおっと触診をすると「痛い、痛い、」と悲鳴をあげました。
炎症を起こしているようです。

私の鍼治療は、まず、炎症を取り除き、そして膝の治療をしました。
技術と知識と、そして、集中と、気を入れてしばらく治療をしました。

治療が終って、「痛かった膝を触ってみて下さい。」と私は申しました。
患者さんは起き上がって自分の痛かった膝を触ってみました。
「あれ!痛くない、あれ!」と、驚いていました。

では、歩いてみて下さい。と私は申しました。
すると、歩いてみましたが、「痛くない!治った!」と何度も歩いて確かめておられました。

私は、これですっかり良くなった と思い「これで治療は終りです
この膝痛は良くなったので、終りです。
もし痛みが少しでも残っていたら、
もう一度お越し下さい。」と申しました。

それから1週間して「痛みが少し残っているので、もう一度お願いします。」
とおっしゃってお越しになりました そして、2度目の治療をしました。

2度目にお越しになった時、患者さんの顔が細くなって別の人のように見えたので、いろいろお話をうかがいましたら、この間の体調がよくて、夜は良く眠れて、気持ちが良かったそうです。

膝が悪くても、どこが悪くても、気、血、水、の流れが悪くなって、むくみが出て顔もむくんでいたのだと思いました。

私はふっくらした顔立ちなのだと思っていましたが、
思いがけないところまで影響していて、思いがけないところまで良くなるのだと、鍼の威力にあらためて感心しました。

2度の鍼治療ですっかり良くなって、本当に良かったと思います。
------------------------------------------------------------------------
症例 22 60歳代 男性 腰椎椎間板ヘルニヤ 鍼治療 3回   
                             
病院の診断は腰椎椎間板ヘルニヤ

「腰が痛くて歩くのも困難」と、お越しになりました。
病院では、ブロック注射を数回したそうです。

「ひどくなったら手術」と、言われていて、
 「手術を何とか避けたい、手術に至らないで良くなる方法が
有るならば、どんな事でもしたい 、鍼が良いと人にすすめられて来ました。」と、真剣にお話になりました。

私の治療は、問診、触診をして、五臓六腑のバランスを診て、
全体のを診て、弁証をして、治療をします。

そしてしばらく鍼治療をして、終った時、「いかがですか?」と、お聞きしましたら、
「すごく楽になった。」とおっしゃいました。」
その後、3日してお越しになりました 。2回目の治療をしましたが、
お話によると、「だいぶ具合い良くて、随分歩きました。」と、おっしゃいました。
そして1週間後 3日目の治療をしました。
病院が言っている腰椎何番、という診断と、私の触診は、ピッタリ一致しています。

弱くなっている所を補う様に鍼治療をしました 弱くなっている所は、虚して力が無くて凹んでいますが、治療が終ると、見違える様になって、凹んでいる所は、力がついて盛りあがって潤ってきます。

治療の前と、後では、はっきり違いが見えて良くなったのが確認できす。
患者さんも症状が消えて楽になった、とおっしゃいます。

患者さんは、すっかり良くなった と、大変お喜びになりました。
3回の鍼治療で、完全に良くなったのです。

技術も知識も大事ですが、私は、「気」を意識しています。
気を入れて治療をすることですが、
治療効果をあげるのに非常に大きな力になります。

この患者さんは、真剣に悩んで来られて、どこを刺されても、どうされようとリラックスして、おまかせする気持ちでしたので、
それがより効果があったのだと思います。

患者さんが信じてまかせる気持ちと、
私が、気を入れて真剣に治そうとする気持ちが一つになった時、偉大な力が働きます。
私の気がストレートに入るからです。

腰椎椎間板ヘルニヤで、手術をしないで、鍼治療で良くなったら、
大変な価値があると思います。

素晴らしい! 鍼は素晴らしい! 

腰椎椎間板ヘルニヤで悩んでおられる方、鍼治療をしてみては
如何でしょうか?
手術をしないで、体に傷をつけずに治せるなら、それに越したことはありません。
いいに決まっています。
鍼をしても、何をしても、治らない、手術しかない 、という時は最後の手段として、するのが良いと思います。
治り難い腰痛もありますが、可能な限り、自然に治すのがよいと思います。
---------------------------------------------------------------
症例 23 20 歳代 男性 病院の診断 花粉症とアレルギー性鼻炎

患者さんの話によると「小学性の頃からアレルギー性鼻炎,と言われ病院で薬をずーっと長く飲み続けて10数年になりますが全然良くならず、
せき、くしゃみ、目が痒い、夜は鼻が詰まって眠れない、

抗生物質を飲んでいるので体力が落ちて風邪をひきやすい、」とつらい症状をお話しされました。

10数年も病院に通い続けて、薬を飲み続けて良くならず、夜は鼻が詰まって眠れない、というのは、どんなにつらい事でしょう。

まして、夜鼻が詰まって眠れないというのは、
鼻と口をふさがれて眠る、という事と同じ事ですから想像するだけでも苦しくなります。

最初一回目の鍼治療で、「楽になったーっ、鼻が通る,呼吸が楽になった。」と、大喜びでした。

二回目、一週間後、鍼治療にお越しになった時私は「この一週間具合はどうでしたか?」とお聞きしましたら、「咳が全然出なかった。呼吸が楽で夜はぐっすり熟睡できました。」と言っておられました。

「凄い、一回目の鍼治療でこんなに良くなったのですか?凄い、凄い!本当に?」
「本当です。効いたーっ! 薬より効く、凄いですねー」
と、二人で感激に浸ってしまいました。

そして三回目、四回目と鍼治療を続けるたびに症状が良くなって皮膚の色が良くなってきました。

鍼治療をはじめてから薬を全然飲んでいないのだそうです。

薬を飲むというのは、苦しくて、つらくて、助かりたい、という気持ちで、医師をたより、飲むのですから、
私が飲まない方が良いと言ったわけではなくて自分自身の意思で飲まなくていいと思って飲まないのですから、自覚症状が良くなったのだと思います。

10数年の病歴ですから少し続けて鍼をしたらきっと良くなると思います。
そして免疫力が高まり、良い意味で体質が変わり、花粉症、アレルギーにならない丈夫な体になると思います。

私はきっとそのような体にしたいと思います。
花粉症、アレルギー、
なんて忘れるような丈夫な体を作りたいと思います。
きっとそうなります。
---------------------------------------------------------------------
症例 24 肘痛 20歳代 男性 鍼治療二回

クライミング 岩登り で肘を痛めたのだそうです。
病院へ行って診てもらったところ、痛い患部にステロイドの注射をすると言われて、拒否して帰って来たのだといっておられました。

ステロイドは副作用があると一般的に言われているので、患部にステロイドの注射をされるなんて恐ろしくて逃げてきたのだそうです。

紹介で来られて「鍼で良くなりますか?」と言われて「良くなりますよ。」と申しました。
私が触ってみましたら、炎症を起こして熱を持っていました。

先ず炎症を取る方法をしました。
炎症が取れてから患部の治療をしました。

患者さんは楽になった、「痛みが無い、」と言って、びっくりして、大喜びでした。
私は、「これで良くなったけれど、一週間位後にもう一度来てください。」
と申しました。すっかり良くしたいという思いからです。

そして一週間位後にお越しになって治療したところ、
すっかり良くなりました。

腫れていた手はすっかり引いて元の健康な手になりました。
私は「もうこれですっかり良くなったので、大丈夫ですよ。治療はこれで終わりです。」
と申しました。

治療は全部で二回で良くなりました。
ステロイドの注射をしないで、二回の鍼で治ったのですから、鍼は本当に、
すばらしいと、私自身も感激するばかりです。
--------------------------------------------------------------------------
症例 25 病院の診断 顔面神経麻痺 女性 40歳代 鍼治療1回

女性で顔がゆがんで恥ずかしそうにお越しになりました。

病院でステロイドの治療をしていたのだそうですが、全然良くならなくて
私のところを探しあてていらしたのだそうです。

私が診て感じたことは、顔に熱を持っていて、左眼は開いたまま閉じられなくて、右口は右側に曲がっていて、顔が左右にいびつに歪んでいて、とてもつらそうでした。

私の治療は、東洋医学の基礎理論にしたがって、顔面に通じる経絡を遠隔の
部位から刺激をして先ず炎症を取る方法をしました。
しばらくして炎症は取れて熱は無くなりました。

それから顔面にゆっくり静かに鍼をして治療をしました。
そして、私の独特の柔らかい顔面マッサージをしました。

これで顔は穏やかな表情になって左右の歪みは無くなって、眼は閉じられて、
炎症の熱は取れて来た時の顔とはまったく別の良い顔になりました。

患者さんも、楽になった、気持ちがいい、と大喜びでした。

私も患者さんが良くなって、喜んでいただいて、良かったと、嬉しくなりました。一回の鍼でこんなに良くなるなんて鍼は本当に凄いと思います。
-------------------------------------------------------------------
症例 26 突発性難聴  0歳代 女性 鍼治療一回

病院の診断 突発性難聴と言われてステロイドの治療をする事になったそうです女性はステロイド、と聞いて
「いやだ、 絶対にやりたくない。副作用のあるステロイドなんてとんでもない。」と思って病院を断って帰って来たそうです。

そしてある人に相談したら、「笠原の鍼に行ってみな!」と言われて
いらっしゃったのだそうです。

私の治療は、東洋医学の基礎理論にそって耳に関係する内臓のツボ
を補って、全体をみて経絡の遠隔の部位から刺激をして、耳のツボを刺激しました。
しばらくして患者さんは「あ!耳が良くなった。」
と言って喜んでおられました。
これで治療は終わりました。

「又様子をみて来てください。」と言ったのですが、
患者さんはしばらくいらっしゃいませんでした。

それから半年ぐらいしてから、「肩こりをしているのでお願いします。」
とお越しになりました。
「あのー、耳はどうしましたか?」と尋ねると、
「ああ、耳はもうすっかり良くなりました。全然気になりません。」
と、おっしゃいました。

ええ!不思議、突発性難聴なんてこんな難しい病気が鍼治療一回で治るのだろうか?と、不思議でたまりませんでした。

なぜ一回で良くなったのだろう?
私はこのことをずーっと考え続けました。

私が思うのに、この患者さんは純粋で、私のところへ飛び込んできて、
信頼してまかせる純粋な心に私の気がストレイトに入ったのではないか?
と思いました。

鍼治療には不思議なことがあるのです。

患者さんが、純粋に信頼してまかせる心と、
鍼師が一生懸命に良くしょうという心が一つになった時、そこに大きな力が働きます。

思いがけない奇跡とも思える回復があることがあります。

東洋医学は 「気」 という目に見えない働きがあります。
これは西洋医学には無い良いところであり、不思議なところです。
--------------------------------------------------------------------
症例 27  むちうち症 50歳代男性 交通事故による頸椎損傷  

20年前に車で追突されて首を痛めて、それから左肩左腕が痛みとしびれが続き、病院通いをしたのだそうですが一向に良くならず、訪ねてこられました。

痛みにそって筋肉が痩せて硬くなっていました。痛みが長く続くと筋肉は痩せます。
首、肩、背中、腕、手先まで、硬く痩せて冷たくなって、「つらい、いらいらする」と、おっしゃっていました。

一回の鍼で楽になった、こんなに鍼って効くんだね、と喜んでいました。
「週に一回来られるといいんですけどね。」と私は言いました。

そしてこの患者さんはそのとおりに来られました。
何回かやっているうちに、だいぶ良くなって、1か月に1回位になりました。

20年前のむちうちですから少し時間がかかると言いましたが、
本人は、凄い回復で、病院とは全然違う、と大喜びです。

1ヶ月に一回の鍼治療ならば楽だと思います。
やるたびに良くなっています。
----------------------------------------------------------------------------
症例 28 頭痛 40歳代 男性

「頭痛で死にそうーっ! 頭痛で死にそうーっ! 」
とお越しになりました。

病院の検査では異常無し、と言われ鎮痛薬を飲まされていたそうですが、全然治まらず紹介で来られました。

頭痛には重大な原因が潜んでいる事があるので、患者さんには病院で検査をしたかを訪ねます。検査で異常が無い、と言われたのを確かめてから鍼治療をします。

病院の検査で異常が無くて症状があるのは鍼治療が適切な治療であり、効果は期待が持てます。

私が診た感じは、身体全体はやや肥満気味で、特に首が硬く、首の周りは
ボテーッ、と塊のようなものがくっついて張りついているような感じでした。

これが血の流れを悪くしているのだろう、と思いました。
この張りついて入る様なものが取れれば楽になるだろうと思いました。

そして鍼治療をすると、楽になった、頭痛無い不思議!と大喜びで
お帰りになりました。

又何日かすると、「 頭痛で死にそうーっ! 頭痛で死にそうーっ! 」

とお越しになります。
これを何回か繰り返して、数か月、3か月位だったと思いますが、
だんだん良くなって、今は全く見えません。

しばらく見えないと、「どうしているだろうか!すっかり良くなったのだろうか?」と考えています。

ある時、この「頭痛の方に紹介されて来ました。」と言って、
鍼治療に来られた方がいましたので、

「頭痛の方はしばらく見えないけど、今どうしていますか?」と尋ねたところ「もう頭痛はすっかり良くなって、先生のフアンになった」と、
言っていましたよ!」とおっしゃいました。

私は、嬉しいような、恥ずかしいような、気持ちになって、
心の中で笑ってしまいました。
---------------------------------------------------------------------
症例 29 顔面神経麻痺 女性 40歳代 鍼治療 3回

患者さんの話によると
『顔面神経麻痺で病院に行って、2か月ステロイドの薬で治療をしてきたけど全然良くならず、あと3か月治療が必要、と言われ、
このまま病院の治療だけ続けてていいのだろうか? と、悩んで鍼をやってみようと思って来ました』

という事でした。
片方の目は開きっぱなしで閉じられず、口は、反対側に曲がって、顔面は堅く動かず、いびつになって炎症をもって熱を感じます。女性ですからその悩みは大変だと思います。

私はまず、炎症をとることから始めました。炎症があると鍼の刺激が余計に痛く感じるからです。炎症を取った後は、顔面神経のツボにしっかり刺激します

だんだん顔の表情がやわらいで、目は閉じられて、口は真っ直ぐになりました
最後に私の独特の按摩で,やわらかく揉み整えました。

これですっかり普通の顔になりました。
顔面神経麻痺なんて思えません。 鍼治療で治ったのです。

鍼治療一回で良くなりましたが、『あと2回来てください。』申しました。
それは、後にこのことで苦しまないように、完全に良くなったことを、
見届けようと思ったからです。

そして3回目の鍼治療をした時、みちがえるように綺麗な顔になりました。
『自分の顔を触ってみて下さい。』と私は言いました。

患者さんは触って『柔らかい、動かしてもどこも痛くない、鏡で見ても、すっかり良くなった。』と大喜びでした。

私は、『鍼で良くなったのですよ。病院に行ったら鍼で良くなった、と言って下さい。』と申しました。
病院の医師にも鍼が効くことを知ってもらいたいからです。

効くものは効くのです。
効くものは、効く、と認めない医療はダメなのです。
--------------------------------------------------------------
症例 30 顔面神経麻痺 40歳代 男性 鍼治療1回

顔面神経麻痺で病院の治療1か月、毎日首にブロック注射を続けていたのだそうです。しかし良くならず、お越しになりました。

患者さんは、『毎日首にブロック注射をするのはとても辛い、』と言っていました。
首にブロック注射、これはちょっと違うのではないか?と思いました。

顔面神経麻痺の症状は、顔の表情筋がこわばり、堅く動かず、目は片方が開きっぱなしで閉じられず、口は健側に反対側に曲がって、痛みがあり、顔は全体にいびつになって、炎症をおこしています。

鍼治療は、まず、炎症を取り、顔面神経の経路にそって鍼を刺激します。
この加減がむずかしいのです。強い刺激をすると、余計にこわばります。
この微妙な加減で、効果を出せるか、出せないかが決まります。

私は、長年の経験で、この微妙な加減を学びました。

患者さんは、『気持ちいい!軽くなる!』 と言っておられました。

気持ちいい、というのは、気が通って流れるからです。
気が流れると、血も流れます。

東洋医学では、気血のとどこおりが病気と言われています。

鍼治療が終わると、患者さんは、『楽になった、気持ちいい、目が閉じられる
口も真っ直ぐになった、顔が動く、痛くない、』と大喜びでした。

その後、この患者さんは、1度もお越しになりません。
一回の鍼治療で良くなったのだと思います。

鍼治療の手ごたえを感じたので、きっと良くなったと思っています。
---------------------------------------------------------------

症例 31 腱鞘炎 50代 男性 鍼治療1回

手の親指が痛い! と言ってお越しになりました。
使い過ぎで、腱鞘炎のようです。

鍼治療は、親指から、腕関節に痛みがあり、肘関節にかけて、痛みがありますこの辺のツボに鍼治療をします。

鍼治療が終わると、手のひらから肘関節にかけてしっとり滑らかに潤って、温かくなって良い感じになります。そして痛みが無くなります。
鍼治療は腱鞘炎にはとても良く効きます。
-----------------------------------------------------------------------

症例 32 ギックリ腰 男性 80歳代 鍼治療1回


ギックリ腰で、80歳代の男性が埼玉県からお越しになりました。
体力の無い奥様に支えられながら、2時間もかかって、前こごみになりながら、やっとの思いで辿り着いた、と辛そうな感じで息を切らせながらいらっしゃいました。

患者さんをまず、ひと休みさせて、お茶を差し上げました。
『お疲れになったでしょう、ゆっくり話をお聞きしますから楽にして下さい。』
と私は言って、畳の部屋で休んでいただきました。

患者さんの話によると、『腰が急に痛くなって動けなくなって、近くの病院に行って診てもらったけど、レントゲンの検査では、軟骨が減っている、と言われ医師は、「年だ!」 と言って相手にしてくれなかった。』と、患者さんは言ってました。

近くに病院があるのに、病院に行ったのに、『 年だ! 』と言われて、
相手にしてくれなかった。と・・・

患者さんの気持ちは、どんなだったか、心も身も辛かったと思います。

さて、私の鍼治療ですが、
弱いところは沢山あります。弱いところを丁寧に補って、硬くなっているところは、やわらげて、身体全体をバランスをとって、やって行きまいた。

鍼治療が終わった時は、前こごみになっていた身体は、真っ直ぐに伸びて、
膝も軟骨が減って痛かったのも治って、腰も痛くなくなって、
『どこも痛くない』と、体を動かして確認して、歩いてもどこも痛くない、と普通に歩いていました。

鍼治療一回でギックリ腰は治りました。

鍼治療一回で治りましたが、簡単に治したわけではありません。
弱いところを丁寧に補いながら、手間も、時間も3時間かかりました。
手間ひまかけて、良くできるのは、東洋医学の鍼しかありません。

近くの病院で、年だ! と言われ、相手にされず、見放され、
2時間もかかって、『来たかいがあった!』と大喜びでした。

私は、鍼は大きな価値があると思います。

『年だ!』 と言って相手にしないのなら、
鍼へ廻して下さい。 と言いたいです。
---------------------------------------------------------------------

症例 33 目まい 30歳代 女性

目まいがつらくて病院で検査をしたのだそうですが、
検査をしても、どんなに大変な検査をしても、原因が全く分からず、
苦しくてつらくて、どうしょうもなくて、
鍼に行ってみようか?と思って来ました。
と、おっしゃいました。

病院では、精神安定剤と、脳の薬を処方されて飲んでいたそうですが、
全然良くならず「これ以上具合悪い、と言うなら、
うつ病の薬を出すしかない、」と言われたそうです。

ああ! こういう人がうつ病にされるのか? と思いました。

さて、私の見かたですが、身体全身を触診して感じたのは、
上半身に熱をもっています。特に頭、首が熱くて、胸椎も熱くなっています。
これは、東洋医学では、虚熱、といって、体温計で計っても出ない熱です。

何らかの原因があって、病気と闘っていて、その闘っている熱なのです。

生気と邪気の闘い、元気と病気の闘いです。

生気が勝てば元気になれますけど、邪気が勝てば病気がますます悪くなって、
つらくなります。

つまりこの身体は一大事で、火事になっているような状態で苦しくて
もがいている様なものです。

消防なら、火に水をかけて消しますが、水をかけて消すわけには行きません。

どうやってこの身体の熱を取ってあげるか?

そこで、陰陽五行の法則から考え、火を消す、つまり熱を取る五臓六法から

ツボを選んで刺激をして、首から邪気を抜く鍼をします。

最初に触った時あった熱はすっかり無くなり、効いた!と思いました。

治療効果があった、と手ごたえを感じました。

鍼治療が終わって、一週間後に来てください。と言いましたが、

その後この患者さんは一度も見えません。

たぶん良くなって来ないのだと思います。
良くなって来ないのならそれで良いのです。

病院でうつ病にされるところ、

鍼治療一回で良くなったのなら凄い価値があると思います。

東洋医学は西洋医学とは、考え方が違い、きめ細かくて、
薬を使わず、副作用もなく、

「気」を重視して、意識してする医療であります。
西洋医学に勝るところがあると思います。

病院の検査で異常がなくて、治療しても症状改善されなければ、
鍼治療をおすすめします。
検査は病院、治療は鍼だと思います。
-------------------------------------------------------------------
症例 34 股関節脱臼 60歳代 女性

産まれる時に股関節脱臼で産まれて、
大人になってもその影響が残っていて、 
歩き方がぎごちなくて、足腰が痛くて鍼治療をしました。

私がここ西新宿に引っ越しをして8年になります。
引っ越し前の所で、何回か鍼治療をしていましたが、
「足が痛い、助けてーっ!」と約10年ぶりに電話があって、
御越し下さいました。

10年ぶりに思い出してお越し下さったことに、とても嬉しく思って
大喜びで向かえました。

「ああーっ!おひさしぶりー! 嬉しいっー!」
「御無沙汰しましたっー!もっと早く来たかったんだけど、
場所がわからなくて来れなかったの、会えて嬉しいーっ!」

と、二人は感激に酔いました。

股関節が痛い、とおっしゃるので、触ると、「あーっ、痛いーっ、
そこそこー!」
と、臀部や周辺がバランスが悪くてよーく致しました。

鍼治療が終わって、


「立って動いてみて下さい。痛いところがあったら致しますから、」
といいましたら、動いてみて「あーっ!痛くない、どこも痛くないっ!
凄いっ!効いた―っ!」と大喜びでした。

鍼は凄い価値があるねー!
と二人は感激に浸りました。

明日もう一度来ます。と言ってお帰りになりましたが、
次の日、電話があって「全然痛くないから一週間後にまた行きます。
効いたーっ!」
といって喜んでおられました。

痛くて我慢できなくて思い出して10年ぶりに来て下さるなんて、
嬉しい限りです。

鍼は即効性があって、凄い価値があると痛感します。
薬も使わず、副作用もなく、こんなに良いものをどうして多くの人に
伝わらないのだろうーっ!と思います。


絶対得です。やった方が得です。

病院では痛み止め、貼り薬、筋肉弛緩剤、ブロック注射、ステロイド注射で
効かない、と言って来る患者さんが多くいます。
病院では味わえない気持ちの良い効果です。
---------------------------------------------------------------------------
症例 35 スポーツ選手の鍼治療 30歳代 男性

激しいスポーツでぶつかり合い常に
腰、肩、腕、手、足、膝、首、などを痛めています。
痛める度に鍼治療に見えるのですが、鍼をするとすぐに痛みが取れて
お喜びになります。

今回は、しばらくぶりで見えて肩をぶつけられて、痛くて我慢ができない、
といってお越しになりました。

触ると炎症を起こしていて熱を持っています。
そして肩、腕、手、の可動範囲が動かなくて、上にも、横にも、いかずつらそうでした。

鍼をすると炎症が取れて、痛みが取れました。
触ると良く分かりますが、鍼をする前に
触った感じと、後に触った感じでは、全然違います。

熱く感じていたのは、無くなって感触が滑らかな良い感じになります。
聞かなくても痛みが取れているのが分かります。

腰も張っていて疲労が溜まっています。
硬く腰だけでなく背中全体が張っていて、動きが悪くつらそうでしたが、
鍼治療ですっかり良くなりました。

立って動いても、どこも痛くない、凄い!
と、大喜びでした。
「先生、お元気でいて下さいね。」と、嬉しいお言葉をいただいて、
お帰りになりました。

患者さんの喜びは、鍼師として最高に嬉しい喜びです。
-----------------------------------------------------------------------
症例 36 ダイエット 20歳代 女性

身長と体重で考えると、バランスが取れていて、
痩せる必要が無いのではないか?
と思うのですが本人はダイエットをしたいと言うのです。

ダイエットは、見た目と、患者さんの感じるのとでは違うことがあります。
浮腫んでいる、重たい、つらい、と訴えます。

それはどこか具合がわるい所があるからです。
太る原因は、どこにあるか?
ダイエットはその原因を探し、正しく判断して、正しく治療することが大切です。

原因は人によって違います。

この患者さんは、胃腸が悪くて薬を飲んでいます。
そして婦人科が悪くて、不眠で、疲れやすいのだそうです。

これは肥満の原因になります。
その症状を改善することによってダイエットになります。

胃腸を良くする鍼治療をして、腰、お尻、仙骨を見るとぶよっと浮腫んでいます。
首、肩、は硬く凝っていて、「つらい」と言っていますので、
鍼治療をしてほぐすしました。

この患者さんは鍼が初めてでとても怖がりでした。
「一発め刺すよ!と言って!」と言うので、そのとおリに言いました。
二発めも、三発めも言いました。

静かに、柔らかく、弱い刺激でゆっくり鍼をして、
「痛くないですか?大丈夫ですか?」
と言いながらしました。

終わった時、「痩せたー!気持ちいい!」と歓声を上げていました。

浮腫みが取れたので痩せた感じがしたのです。
顔色も良くなって、表情も良くなって目の表情も良くなって、美人がさらに美人になりました。

「来週絶対に来ます。」とおっしやったので、
「絶対に来てね。」と言いました。

鍼治療を重ねる度に健康になってダイエットなると思います。
-------------------------------------------------------------------
症例 37 腰痛 30歳代 男性 鍼治療 一回

体格が良く、スポーツをやり過ぎて腰を痛めたそうです。
鍼をしているうちに、痛みが取れて
「凄いですね。直ぐに効くんですね。」

と、びっくりしていました。

スポーツの選手で、運動はよくするそうです。

筋肉は、やらな過ぎてもだめですが、やり過ぎてもだめなんです。
限界を過ぎても、体力が勝る方は痛めませんが、
逆に限界の所で、痛めてしまう方もいます。

人によって体は違いますので、難しいですが、
自分の体に合わせるのがいいと思います。

運動は良いことなので、したほうが良いですが、
痛めた時は、鍼をして、手入れをして、補うことで、
ひどくならないですみます。

そして、腰の筋肉や、骨や、靭帯や、組織を丈夫にして
腰の環境を良く、しっかりさせることが出来ます。

鍼をすることで、運動の刺激に耐えられる故障しづらい
丈夫な腰になります。
-----------------------------------------------------------------
症例 38 肘痛 50歳代 鍼治療一回

ゴルフのやり過ぎで肘を痛めました。
筋肉は使わなくても弱くなりますが、使い過ぎても痛くなります。

疲労の限界を超えると、体力が負ければ痛みが出ます。
疲労の限界を超えても、体力が勝れば痛みが出ないですみます。

筋肉は伸びたり、ちじんだりしますが、
疲労するとすると、ちじんだままになっていて、
伸びる力が無くなっています。

鍼治療は直ぐに良くなって痛みがなくなります。
患者さんは、痛くない、と大変お喜びになりました。
--------------------------------------------------------------
症例 39  介護疲れで疲労困憊 50歳代 女性
        腰痛 首痛 肩こり 内臓不調

親の介護で数年前から介護をしています。
親は高齢で寝たきりで、重篤です。

娘さんにあたる、この患者さんはとても優しくて一生懸命に介護をされて、
立派な方で、疲労はかなり溜まっている様子です。

当院に着いた時は、腰を前かがみになってとても辛そうでした。
鍼治療で丁寧にいたしました。

終わった時は、前かがみになっていた腰は、真っ直ぐに伸びて、
姿勢が良くなりました。
「ああーっ、楽くーっっ、」と、
腰が楽になっただけでなく、全体が楽で、疲労が取れたそうです。

介護される方も大変ですが、する方も大変だと思います。
介護の疲労は、鍼治療は直ぐに効きます。
介護でない、普段の疲労も、鍼治療は、良く効きます。

鍼は即効性があります。
--------------------------------------------------------------------------
症例 40  スポーツ選手の鍼治療 40歳代 男性

スポーツの選手で体格は良く、腕の筋肉はもりもりしていて元気ですが、
激しい運動でぶつかり合い、腰を痛めています。
筋肉、骨、靭帯、弯曲のバランスが悪く、痛みが強く出ています。

鍼治療で、丁寧にしましたら、すっかり良くなりました。
痛みに対しては、鍼はとてもよく効き、即効性があります。
その場で、痛みは消えて無くなります。

凄いと思います。
腰痛のある方は、是非鍼治療にお越しくださいませ
----------------------------------------------------------------------
症例 41 30年前の捻挫 50歳代 男性

30年前の捻挫の鍼治療をしました。
診ると、足首の所と、その周りは硬くなっていて、動きが悪く
診るだけでも具合いの悪さが直ぐに分かります。

鍼をすると、見る見るうちに、変化していきます。
血の流れが良くなって行き、硬さは緩んで行き、
気の流れが良くなっていくのが良く分かります。

30年前というと、慢性になっていて、普通常識では治らない、
と思われていますが、
私は治したい、という強い思いがあります。

そこで、あえて、高級な銀鍼を使っているのです。
高価ですが、効くんです。
捻挫に限らず、慢性の病気を効かせ、治そうという考えがあります。
強い信念です。
これが私の鍼師の本望です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
症例 42 花粉症 外人 男性 鍼治療一回

花粉症で、鼻水、鼻づまり、クシャミ、目の痛み、かゆみ、
呼吸が苦しいとお越しになりました。
常に鼻をかんで、とても苦しそうでした。

花粉症の鍼治療は、方法があるのですが、とても良く効くんです。

終わった時は、体中血色が良く、顔色も良くなって、
「ベリーグット、ベリーグット、」と何度も繰り返し
大変お喜びになりました。

一回の治療でも直ぐに良くなるのです。

鍼治療は副作用が無く本当に凄いと思います。
-------------------------------------------------------------------------------------------
症例 43 ホームから落ち、足腰痛 30歳代男性

ホームから落ちて、足腰が痛いとお越しになりました。
診ると、足は腫れて、腰は変になっていました。

数日前に痛めたそうです。不幸中の幸いと申しましょうか、
良くこの位ですんだと思いました。

打ち方、転び方によっては大けがをしたかもしれません。
「良かったですね、大事に至らなくて」
と、二人で話しました。

鍼治療をしましたが、痛いので柔らかい刺激でそおっと致しました。
終わった時は、腫れがすっかり引いて腰も良い感じに治りました。

「動いてみて下さい。痛い所がありますか?」
と申しましたら、動いてみて、
「全然痛くない、どこも気にならない」とおっしゃいました。

ああ!良かった! と、二人で喜び合いました。
「気を付けて下さいね、大事な身体ですからね。」「はい、わかりました。」
と言って、お帰りになりました。

怪我で痛めたのは、鍼治療をすると、痛みは直ぐに取れます。
ほおって置いても、いつかは痛みが取れますが、
その間、長い間痛みと辛さは続くので、
早く鍼治療をした方が楽になります。

--------------------------------------------------------------------------------------------------
症例 44 むち打ち症 20歳代女性 

首を痛めてお越しになりました。
運動の事故で首をギクっ!として数週間経つのだそうですが、
頭痛がして、首を動かせない、という症状です。

触診すると、少し熱があって、炎症していて、顔に浮腫みが有ります。
衝撃の後の症状です。

私の鍼治療ですが、先ず炎症を取ります。
鍼で炎症を取る方法があるのです。

炎症を取った後、鍼治療をするのですが、
痛めた所は、柔らかい、弱い刺激で静かに、そおっと致します。

患者さんは、「気持ちいいですね!」と、
おっしゃいました。
私は「ああ!効いている!」と思いました。

気持ちいい、という事は、私の気、が入って行って、効いているから、
患者さんは、気持ちいい、と、感じるのです。

この患者さんは、初診で、いままで鍼をしょうと思った事があるけど、
痛いのではないか?、と思ってしなかったのだそうです。

私が鍼をしている間、一度も、痛い、とおっしゃらなかったです。

最後に、私の徒手牽引をしました。
これは、私の特殊技術で、病院の機械で引っ張るのとは違い、
首の彎曲(カーブ)にそって静かに引っ張ります。

機械で引っ張ると、真っ直ぐに引っ張るので、良くないのです。
これで、完璧に良くなった、と思いました。

患者さんは、首の痛みは無くなり、左右に動かせますし、
頭痛も無くなって、「全然違う、すっかり良くなった!」
と大喜びになりました。
------------------------------------------------------------------------
症例 45 虚弱体質 40歳代 男性

体力が無くて、疲れて、胃腸が弱くて、いらいらして、
どこか良い治療が無いか、探し、あらゆる鍼治療も渡り歩き、
どこへ行っても良くならず、と、私の所へ御越しになりました。

問診で患者さんの話を良く聞きました。
聞く事はとても大事なのです。

幼少の頃から体が弱くて、長年悩み苦労して良くなりたい一心で
努力して来られた方です。

長年悩み苦労して来た分、この方には深い考えがあります。

一言一言に私自身も頷き考えさせられます。

私の鍼治療は、気の流れを良くすることだと思いました。
気の流れが良くなると、血の流れが良くなります。

そして、五臓六腑の働きを良くして、
胃脾を丈夫にする事が一番良い治療法だと思います。

鍼治療が終わった時は、顔色が良くなって、「背中が通つた。」
と、患者さんがおっしやいました。
私は、あ、効いてる、と思いました。

私は、この患者さんは、絶対良くしようと思います。
良く出来るイメージが湧いてきました。

時々通って下さるとおっしゃるので、
必ず、ピカピカの元気にしたいと思います。
-------------------------------------------------------------------------
症例 46 頭痛 20歳代 女性

頭痛はとてもつらいものですね。
我慢が出来ないと思います。何をする元気も無くなると思います。
何とかして、この症状を取ってあげたいと思いました。

首を触診してみると、この方は頸椎のバランスが悪いと思いました。
筋肉、骨、関節、靭帯、が、まずいのです。

鍼治療を主にして、マッサージをしました。
首の鍼は難しいのですが、私は平気で、得意です。
治療しているうちに、顔色が良くなって、頭痛が無くなったと言われました。

頭痛には、いろいろな原因がありますが、この患者さんは、
頸椎から来たものです。
良くなって良かったです。
-----------------------------------------------------------------------
症例 47  膝の激痛 60歳代 男性 鍼治療一回

「膝が痛くてひどくて病院へ急救車で行って診てもらったんだけど
全然良くならないんだけど鍼は即効性がありますか?」
という電話がありました。

私は「即効性がありますよ。」と答えました。
「じゃこれから行きます。」と言ってお越しになりました。

治療室に入って来る歩き方はギシギシふらついて痛そうでした。
患者さんの話を聞きました。

「救急車で運ばれて、レントゲン、MRI、を診て、
どこも悪くない、と言われ、腰にブロック注射、膝に注射4回、
痛み止めの薬、神経をやわらげる薬、朝晩、2週間飲み続けても
痛みは取れず、夜は痛くて眠れない、
病院から紹介されて、4箇所、病院を変えたそうです。

4箇所の病院もすべて「どこも悪くない」という診断だったそうです。
痛くなって2週間、朝晩薬を飲み続けたら、胃が痛くなって、
気持ちが悪い、」というお話でした。

私の鍼治療
膝は悪いですが、関係する経絡が広範囲に硬くなっていて、
動きが悪くなっていました。

鍼は東洋医学ですから、西洋医学とは診方が違います。
治療方法も違います。
東洋医学の知識と技術の他に、気、を意識します。
これが大事なのです。

鍼治療が終わった時は、
患者さんは、「痛くない、全然痛くない、腰から体全体が柔らかくなった、
膝も全然痛くない、」と、言って大喜びになりました。
鍼治療一回で完全に痛みが取れました。

東洋医学の考え方

患者さんが、痛い、と訴える事は、原因があるからです。
原因が無くて、どこも悪くなくて、痛いと言うはずはありません。

病院の検査で、どこも悪くない、という事は、
原因を見つけられない、という事なのです。
レントゲンや、MRI、では見つけられない事もあります。

東洋医学は、気、を重視します。
気をもって痛みの原因を見ることが出来ます。
荒唐無稽なようですが、これが大きいのです。
--------------------------------------------------------------------------
症例 48 事故による腰痛 女性 鍼治療一回

自転車に乗っていて、車と衝突しました。
その時の衝撃で、腰を捻りました。3年前ですが、
それから痛みが続いています。

痛めた所は、触って診れば直ぐに分かります。

虚して力がありません。そこを補う治療をしていくと、
血が流れて、温かくなります。変形した所は元に戻って、
彎曲のバランスが良くなって神経の圧迫が取れて
痛みが無くなります。

初めて鍼治療を体験した方ですが、
「気持ちがいい、痛くない、鍼って即効性が有るんですね。
不思議な感じですね。凄いですね。」と感心しきりでした。

病院の検査では異常が認められず、方法がありません。
鍼は一回で、症状を取ることが出来ます。
---------------------------------------------------------------------
症例 49 鍼治療 千葉県から車で4時間、来院されました。
       80歳代 女性

古いお付き合いで30年位一年に1、2回お越しになります。
腰痛もあり、肩痛、足痛、手痛、首痛、など、転んだり、ぶっつけたりして
痛めて、いらっしゃいます。

私に対する信頼が大きく、「先生は悪い所が言わなくても良く分かってくれる、どこの鍼に行っても良くならないのを、必ず良くしてくれる、
日本一の先生だ!」と仰って、恥ずかしいほど信じて下さいます。

千葉の家族や、親戚、友人を次々と紹介して下さいます。
私は、この信頼に応えようと、絶対に良くしようと気持ちが入ります。
その結果、来て下さった患者さんは、ほとんどびっくりするほど、
良くなって喜んで下さいます。

信頼して下さる患者さんと、術者の鍼師が真心を込めて一生懸命良くしよう、
という気が一つになる時、そこに大きな力が働きます。
そして、驚くほどの効果が表れます。

これはとても不思議です。
両者の心が一致して目的に向かうと、素晴らしい効果が表れます。

ですから鍼は、ただ刺すのではなく、そこに魂が宿るのだと思います。
鍼は心で刺すもの、と私はいつも感じています。

患者さんは痛いところはありますが、とても健康な体で、
普段は家事の他に、近所に頼まれて、草むしりをされるほどお元気です。

鍼治療が終わった時は、どこも痛くない、楽になった、と
腰も真っ直ぐに伸びて、喜ばれました。

遠いので、一年に1回か、2回位しか来れませんが、
しばらく持ちそう、とおっしゃってました。
又お越し下さるのを心からお待ちしております。
-------------------------------------------------------------------------
症例 50 ダイエットの鍼治療 20歳代 女性

肥満の原因は、いろいろありますが問診をして原因を探します。
この患者さんは、ストレス、と食べ過ぎに様でした。
肩こりもあって、全体の気の流れを良くして、行きました。

気持ちいい、気持ちいいとおっしゃりながら、喜んでおられました。
終わった時は、足が細くなって、びっくりしていました。

足が細くなったという事は、足だけでなく、
体全体が細くなったという事ですから、ダイエットになったという事です。
こんなに早く細くなるんですね。と、感激していました。

ダイエットは、気、血、水、の流れを良くして、
健康的に痩せます。

参考に、ダイエットのページをご覧下さい。
----------------------------------------------------------------------------
症例 51 尾骨痛 50歳代 女性 鍼治療一回
      病院のレントゲン検査では、尾骨が曲がっている

事故によって尾骨を強打して痛くて、
椅子に腰かけても痛い、夜、仰向けに寝ると尾骨が当たって痛い、
動作によっても痛い、

病院の治療を3ヶ月し、
痛みは全く取れなくてインターネットで探して来ました。と、

私の診察 
尾骨に圧痛点があります。
最も良いツボを選んで鍼治療をしました。
一本の鍼で完全に痛みが取れました。

患者さんと、付添の方は、大変な驚きようで、
「え!っ、痛みが取れた!、凄い!っー、」
と、拍手をして大喜びしました。

圧痛点があった所を触っても、痛くない、とおっしゃいます。
私も驚きました。尾骨が曲がって痛みが出ているのを
どうやって取れるか、と思いましたが鍼の威力には感激しました。

一回の鍼治療で完全に効きました。良かったです。
------------------------------------------------------------------------
症例 52 不眠症 40歳代 女性 鍼治療

夜眠れない、という事で悩んでお越しになりました。

睡眠はとても大事なことです。

食べる、眠る、運動、これが基本ですから一つがだめでも良くありません。
不眠の原因は、東洋医学の理論から申しますと、陰陽の、陰が虚していることです。

陰が虚すると、内熱がこもり、睡眠に入る時に体温が下がるべきはずなのが、下がらないからです。それで眠れないのです。

鍼は陰陽のバランスをとって良い睡眠をとる事が出来ます。
薬も使わず、副作用が無く、自然に眠ることが出来ます。

患者さんは、鍼が気持ちが良かった、と大変お喜びになりました。
今夜はぐっすり眠れることでしょう。
-------------------------------------------------------------------------
症例 53 40歳代 女性 鍼治療
      婦人科不調 頭痛 胃腸虚弱 便秘 むくみ

一番の気になる症状は、婦人科が具合が悪いことで、
腰とお尻の周りが重く感じ、流れが悪くて浮腫んでいる感じがするとの事
です。

触診すると、硬く流れが悪い感じがします。
お尻と腰の周りを、よーく鍼をして、胃腸のツボと、頭痛の鍼をしました。
便秘の治療もしました。

終わった時は、患者さんは、「あ!、腰が軽い、足が軽い、肩が柔らかい、
鍼ってこんなに早く効果が出るんですか?」
と、びっくりしてました。

顔色が良くなって、目が潤いのある美しい目になりました。
いらっしゃった時と、終わった時と、見違える様に元気そうになりました。
患者さんは大変お喜びになりました。

美しさは、体の中から健康になって、現れるものだと思います。
顔だけ化粧をしても、健康でなければ、にじみ出る美しさは出ません。

鍼は、健康になって、芯から美しくなれます。
------------------------------------------------------------------------
症例 54 30歳代 男性 薄毛治療

頭の髪の毛が薄くなって気になる、
という事でお越しになりました。

髪の毛は、血に関係します。
血の流れを良くしていって、毛根に栄養と、酸素を送ります。
私の所では、頭部に鍼治療とマッサージをします。

毛は、一日に0、数ミリしか生えないので、目に見えて効果が現れませんが、
長い目で見れば効果があります。

頭には、沢山のツボが有り、全身に経絡がつながっているので、
頭の鍼とマッサージをする事によって、全身を刺激する事になるので、
髪の毛が生えるのは時間がかかりますが、
身体の健康にはとても良いです。

頭部の鍼とマッサージは、とても気持ちが良くて、
患者さんは眠ってしまいます。
----------------------------------------------------------------------
症例55 便秘 40歳代 女性 鍼治療

便秘で20年位、市販の便秘薬を飲んでいるのだそうです。
鍼治療は、胃腸を整えて、便秘のツボを刺激していきます。

鍼を打ち始めると、内臓、胃腸、お腹が、グウー、グウー、と
音を立てて動き始めます。
もう動き始めた、効くー、と思いました。

患者さんは、気持ちいいー、とおっしゃいます。
鍼治療をした後、とても便通が良いそうです。

数回鍼治療をしましたが、
今は、毎日快便で体調が良いそうです。

便通はとても大切です。
便秘が続くと、毒素が内臓に溜まり、病気の素になります。
早く腸内環境を整えて、快適な毎日を過ごされると良いと思います。

便秘は、鍼治療が良く効きます。
-----------------------------------------------------------------------
症例 56 ギックリ腰 40歳代 女性 鍼治療一回

急に腰が痛くなって、歩くのが困難になり、寝返りも出来ない、
動くと痛い、腰が曲がったまま、前屈みになって伸ばせない、
という患者さんがみえました。

鍼は初めての経験の方でしたが、怖がらず、痛いとも言わず、
リラックスして、されるがままにしていました。

最初に触診した時に、炎症を起こしていて熱を感じましたが、
鍼をしているうちに、炎症が取れました。

痛みが広範囲に広がって、酷かったのですが、
鍼をしているうちに、良くなった所が出来て、
最後に、痛い部分が一点に絞られて来ました。

この一点が取れれば完成だと思って、一生懸命致しました。

患者さんに、ゆっくり動いてみて下さい。と言って、動いてもらいましたが、
「どこも痛くない、と前後左右、立ったり、しゃがんだり、
しても、どこも痛くない、こうゆう動作が出来なかったのが出来るようになった。」と、にこにこして喜んでいました。

これで、ギックリ腰は一回の鍼治療で完全に良くなりました。
-----------------------------------------------------------------------
症例 57 スポーツ障害 10歳代 男性 鍼治療

腰痛 股関節痛 足痛 肩痛 肩甲骨痛 腕痛
と症状があって、鍼は初めての経験でした。

スポーツは、水泳ですが練習がきつくて一生懸命にやり過ぎて
痛くなったのだそうです。

触診では、筋肉は良い筋肉をしていますが、
疲労が溜まって、使い過ぎた筋肉は、硬くすじの様になって、
触ると、痛い、とおっしゃいます。

それが幾つにもあっているので、痛くて、可動域が狭く、
動きが上手くいきません。
若いのに、年配の様な体をしていました。

鍼は、すじの様に硬くなった筋肉を一つ一つ刺激して解していきました。
治療後は、「すっかり痛みが取れて、動きやすく軽くなった。」
と喜んでいらっしゃいました。

スポーツは、身体を鍛える大切な運動です。
しかし、やり過ぎると、痛みが出て、更に我慢して続けると、
余計に悪くなりますし、スポーツがプラスにならなくて、
マイナスになってしまいます。

スポーツ障害には、鍼治療はとても良いです。
スポーツをして、疲れたら鍼をして、又スポーツをして
又疲れたら鍼をして、痛みと疲労を取って、良い体にして、
と、繰り返すと、素晴らしい体力作りになると思います。
-------------------------------------------------------------------
症例 58 頸椎症 首痛 首こり 20歳代女性

首が痛い、動きにくい、異常な肩こり、頭痛、不眠、息が出来ない、
めまい、目が疲れる、
と、多くの症状を訴えていらっしゃいました。

触診して診ると、頚椎のバランスが悪く、硬くなっていました。
肩は、非常に硬くなっていて、苦しい感じが良く分かりました。

10年以上前からこの様な状態だったそうです。
銀鍼で、丁寧に時間をかけて、弱い刺激でゆっくりと治療しました。
鍼は初めての経験なのだそうですが、痛いと一言もおっしゃいませんでした。

終わった時は、「気持ち良かった!楽になった!首が動く!
目が良く見える!肩が軽くなった!柔らかい!効いた!」
と、大変お喜び下さいました。

とても嬉しかったです。
頚椎は、神経、血管、筋肉、骨、が複雑に入り組んでいて、
いろいろな所に繋がっているので、少しでも気の流れが悪いと敏感に
辛く感じます。

頚椎の鍼治療は難しく、技術がいりますが、
上手に治療したら、抜群に良い効果があります。

首は人間の構造上弱い所で、頚椎の悪い方は多くいらっしゃいます。
頚椎の鍼治療の特徴は、治療の直後、目、視力がはっきり見える事です。
これは、目薬をさしても、眼科に行っても、こんな事はありません。

鍼治療の直後に、目が見えるのです。視野が広がるんです。

凄いと思いませんか?
私は凄いと思います。
--------------------------------------------------------------------------
症例 59 腰痛 肩こり 首こり 40歳代 女性

腰が重い感じがしていたそうですが、
2日前に、腰がビキっ!と来て痛くなったそうです。

触診して診ると硬くなっていて形が変になっていました。

鍼治療は、弱くなっている所は、補い気を注ぎ、
硬く緊張している所は解し、して行くと、血の流れが良くなって、
潤ってきます。そして前彎後彎のバランスが良くなります。

患者さんは、この時点で (楽になった!) とおっしゃいます。
腰痛は、重い軽いがありますが、この患者さんは、軽いほうでした。

肩こりは、首が悪い所から繋がって肩甲骨の辺が硬くなっていたので、
解しました。この辺が硬くなると、苦しくなり気分が悪くなります。
今日お越しになった辛い症状は完全に取れました。

患者さんは大変お喜びになってお帰りになりました。
--------------------------------------------------------------------------
症例 60 交通事故による頸椎症 40歳代女性 鍼治療

5日前に車の事故による頸椎症で、首が痛い、動かせない、眠れない、
という事でお越しになりました。

病院の検査では、骨に異常は無い、と、痛みどめ、胃薬、筋肉弛緩剤、
貼り薬、を出されて飲んだそうですが、症状は取れなくて、
辛いと言っておられました。

事故の衝撃で強く打ちましたから鍼は弱い刺激で、時間をかけて、
丁寧にしようと思いました
終わった時は、痛みもすっかり取れて、首も動くようになりました。

患者さんは、大変お喜びになって、「鍼って凄いですね。こんなに早く
良くなるなんて思っていませんでした。」と、びっくりしていました。

むち打ちは、ほおって置くと、とても辛い症状が長く続きます。
20年、30年、それ以上続く事があります。
事故を起こして早く鍼治療をした事は、賢かったと思います。

良く私の所へ御越し下さいました。と感謝しました。
むち打ち症は、鍼治療はとても良く効きます。
------------------------------------------------------------------------

症例 61
 冷え性 腰痛 肩こり 不眠症 40歳代女性

遠方からお越しになった女性ですが、この寒いのに汗をかいていました。
流れる汗をかきながら一休みして鍼治療をしました。

症状は取れて良くなりましたが、体がとても冷えていました。
治療しながら、体を触っていて冷たく感じました。
冷たくて気持ちが悪いそうです。

冷えは、西洋医学では、病気ではない、と言う診かたですが、
東洋医学では、病気と、とらえます。
陰陽のバランスが悪くて、陽が虚しているのです。

鍼は陰陽のバランスを取ることが出来て、冷えている患者さんは、
温かくなります。
逆に陰が虚していると、違う症状が出ます。
これは又の機会にお話しする事に致しましょう。

鍼は冷え性に効果があります。
---------------------------------------------------------------------------
症例 62 頸椎症 40歳代 女性

患者さんは、首が非常に辛い、動かない、苦しいと訴えていらっしゃいました

レントゲンでは、頚椎が前後左右にズレている、との検査結果だそうです。
レントゲンを見せて頂きましたが、鮮明にそれが良く映っていました。

首を触ると硬くなっていましたが、鍼治療をしているうちに、だ んだん柔らかくなって、 緩んできました。そして血が通っているのが分かります。

そして、首の関節が動くようになりました。ああ! 鍼は効くーっ、と思いました。

 病院では、神経の薬を出す、と言われたそうですが、副作用として、
めまい、がする、
と言われたそうです。

患者さんは、「それじやーねえ!」 とおつしゃいました。

神経の薬を飲んで良くなるのならいいけど、良くならないで、めまいがするのでは、と考えていました。

 鍼治療が終わって、首が動いて、痛みが取れて、
辛い症状が無くなりました。

鍼は優れた医療だと思います。薬を使わず、副作用が無く、症状が取れて、
楽になる。

こんな素晴らしい医療は、他にあるでしょうか?
関心するばかりです。
----------------------------------------------------------------------------
症例 63 花粉症 40歳代女性

10年位 花粉症、アレルギーで薬を飲み続けていた患者さんが、
鍼治療を3回したこころ、良くなって薬を飲まなくなった。
と、嬉しい報告を頂きました。

鼻水、鼻づまりで呼吸が困難で、睡眠が上手く出来なくて、
アレルギーもあって、苦しかったそうですが、改善されて、
薬が要らなくなった、という事は本当に凄い、と感心していました。

鍼は、西洋医学に無い、価値のある、素晴らしい医療だと思います。
薬を使わないで、自然治癒力で治せるという所が凄いと思います。

花粉症でお悩みの方は、是非当院へ御越し下さい。
------------------------------------------------------------------------
症例 64 腕痛で動かない 70歳代女性 鍼治療

腕が痛くて、前にも、後ろにも、上にも、下にも動かせなくて、
不便でつらくて、と関西から新幹線に乗ってお越し下さいました。

良く遠方からお越し下さいました。お疲れになったでしょう。と、
一休みして頂いて、お話をゆっくり聞きました。

触診をして診ると分かりました。
遠方から来て下さったので、絶対良くして、来て良かったと、思われる様に
精一杯して大満足してお帰りになって頂きたいと思いました。

丁寧にゆっくり鍼をしました。
終わった時は、「良くなって嬉しくて涙が出る、腕が、上下左右に、動かなかった動作も自由に動く、痛くない、」と、涙を流して喜んで下さいました。

これで一番つらい症状は完全に良くなりました。治療は完了です。

症状は、早く取っておけば、慢性にならないし、気分良く楽に生活出来るので、出来れば一回で良くしたい、というのが私の考えです。
新幹線に乗って遠方からお越しになるのには、よほどの思いだと思います。

この思いに応えて、最大の効果をあげてさし上げたい、という
気持ちで致しました。
こんなに喜んで下さってとても嬉しかったです。
---------------------------------------------------------------------------
症例 65 花粉症 2 40歳代女性

花粉症で30年病院の薬を飲み続けていたのだそうですが、
今年の初めから鍼治療をしていました。

4回位した時、私が「花粉症の鍼は良くやったので、薬は要らないかもしれないから、試しに飲まないで様子を見てはどうでしょうか?」と、
言ったのだそうです。

私は自分が言ったのを忘れていましたが、患者さんは
飲まないで試して見たのだそうですが、薬を飲まなくても、
全く大丈夫で症状が出なくてすっかり良くなったのだそうです。

これを聞いてびっくりしました。なんと鍼は素晴らしい医療なのか、
患者さんと、この感動を語り合いました。

30年も、花粉症で病院の薬を飲み続けて良くならなかったのが、
わずか数回の鍼治療で、良くなって薬が要らなくなったのです。
これは本当に凄い医療だと思います。

薬は副作用がありますので飲まないで済むことは大きな事です。
-------------------------------------------------------------------------
症例 66 頸椎症 50肩、腕、手など激痛 60歳代男性

肩から腕手が痛くて動かせない、運転が出来ない、首が痛い、激痛!
と、訴えてお越しになりました。

病院では、首にブロック注射をして、その時は痛みが止まって
時間がたつとまた痛くなる、夜も眠れない、そうです。

痩せて体力も無さそうで、触診をすると、筋肉も衰えていて、
弱くなっている所が神経に触って痛みの原因になっているのが分かりました。

鍼治療は弱い所を補いながら首、肩、腕、手、とゆっくり手間ひまかけて、
致しました。

終わった時は、痛みが完全に取れて、首を動かしても、肩、腕、手、どの様に動かしても痛みが無くて患者さんはとても大喜びでした。
初めて一回の鍼治療で完全に良くなりました。

患者さんは「ブロック注射をしても、良くならないと思いました。」
とおっしゃいました。

首が複雑に弱く悪い所が沢山あるのに、ブロック注射をして良くなるという
考え方は荒っぽいと思います。
東洋医学の鍼は、きめ細かく、治す方法があるのは、西洋医学に比べて、
優れていると思います。

西洋医学も大切ですが、鍼でなくては解決出来ない事も多く有ります。
-------------------------------------------------------------------------
 
症例 67 マッサージ 50歳代男性

「鍼は苦手なので、マッサージでお願いします。」
と、おっしゃったので、「いいですよ、マッサージでやりましょう。」
と、言って致しました。

肥満気味で、高血圧で、仕事が重労働で、不規則で疲労困憊している、
という事でした。
気血の流れを良くして楽になる様にしようと思いました。

マッサージをしている間、「気持ちいい、気持ちいい、」とおっしゃって、
にこにこして、喜んでおられました。

「男に揉んでもらうのなんか気持ち悪いや!女性で良かった!」
と、口も滑らかになって大喜びでした。

終わった時は、顔色も良くなって、身体全体が柔らかくなって、
効いた感じがしました。

「また来るよ!良かったよ!」といってご機嫌でお帰りになりました。
こんなに喜んでいただいて、とても嬉しかったです。
又ぜひお越し下さいね。
----------------------------------------------------------------------------
症例 68 首痛 20歳代女性

数時間前に首が痛くなって、突っ張る様な硬さになって動かない、
と、患者さんがいらっしゃいました。

友人が「病院に行くより鍼に行った方が早いよ!貼り薬と痛み止めでは
効かないからね。」と、言われて来ましたと・・・

首を触診して見ると、左側が幾重にも硬くなって突っ張っていました。
丁寧に、一つ一つ鍼をして緩めていきました。
時間もあまりかからず、割合簡単にほぐれて良くなりました。

姿勢や動きによって、急に筋肉が緊張して、この様になる事があります。
我慢できない激しい痛みに驚くと思いますが、
それほど重くなくて直ぐに良くなる事があります。

首の症状はとても辛いです。
痛みが直ぐに取れて、患者さんは笑顔になつてお帰りになりました。

鍼は、痛みに対しては抜群に効きます。
---------------------------------------------------------------------
症例 69 首が痛くて動かない 鍼治療 20歳代 女性

首が痛くて、右にも、左にも、前にも、後ろにも動かない、
と、紹介でお越しになりました。

首の筋肉は浅い所、深い所、複雑になっていて、
探りながら、解していきました。
ここだ!と思う所を気を入れて、良く致しました。

終わった時は、すっかり良くなってどの方向にも動かせて、
痛みが無くなりました。

患者さんはとてもお喜びになって、不思議そうにしていました。
首は痛みは取れますし、いろいろな症状が取れます。
鍼は早く効いて楽になります。
-----------------------------------------------------------------
症例70 薄毛、抜け毛の鍼治療 30歳代男性

薄毛が気になるので鍼治療をお願いしたい、とのことで
いたしました。

毛は血に関係します。血の流れが悪いと毛に影響します。
ですので、頭部に鍼をして血の流れを促進して、毛に酸素と、栄養を
行き渡るように致します。

頭部は、沢山のツボが有り、脳にも繋がり、全身の経絡に繋がっているので、
刺激する事によって、毛だけで無く、健康にとても良いです。
これが鍼の特徴です。

毛は、伸びるのが一日に0、数ミリしか伸びないので、直ぐに効果を
感じませんが、根気良く長い目で見て頂けば、きっとふさふさと生えて
満足頂けると思います。

私の所では、鍼をした後、頭部のマッサージを致します。
頭部の鍼とマッサージは、とても気持ちが良いです。
----------------------------------------------------------------------
症例 71 事故による肩痛 30歳代男性 鍼治療

階段 20段から転がり落ちて、大変な怪我をしました。
前歯はほとんど無くなり、顔面骨折、右腕手は骨折してギブスをしている。
左腕は痛くて動かすことが出来ない。

という患者さんですが、左腕を動くようにして、上げたり、下ろしたり
廻したり、自由に動くようにしてもらいたい。という事でした。
2週間前に事故を起こしたそうです。

鍼治療は丁寧にして、一回の治療で完全に動くようになりました。
上下、左右、前後、自由に廻すことが出来ました。

怪我の後、鍼をするのは、とても効果的です。
早く回復する事が出来ます。
それは、血の流れを良くし、代謝を良くし、患部の修復力が早いからです。

これは、スポーツの怪我にも言える事です。
スポーツは、いろいろな所を痛める事がありますが、
鍼をすると回復が早く、早く復帰する事が出来ます。

意外に知らない方が多いです。もったいないと思います。
痛みが早く取れる、回復が早い、これは、鍼の特徴です。

スポーツの怪我の後や、事故の怪我の後など、
ぜひ鍼治療をお薦め致します。
-----------------------------------------------------------------------
症例 72 腰痛 膝・足痛 肩こり 背中痛 高血圧 80歳代女性

高齢で痛い所だらけで辛い毎日を過ごしていらっしゃる患者さんで、
家族の方が、「何とか良い治療をして頂いて元気にして頂きたい。」
と、頼まれて遠方の地方へ行ってきました。

腰痛があって、膝関節は左右手術をして、人工関節を入れています。
寒い時は、何とも言えない気持ちの悪い痛みがあるそうです。

足は痛くて重くて上がらない、肩は凝る、首は痛い、背中が痛い、手も痛い、
全身がつらい、と、おっしゃいました。

鍼治療をしたのですが、「気持ちが良い、気持ちが良い、」と、
眠りながら、リラックスして喜んで受けておられました。

毎日続けて、五日間しました。
高齢なので、弱い気持ちのいい刺激で、時間をかけて、ゆっくり致しました。

左の足が上がる、右の足が上がる、と、日に日に良くなって、
最後の日は、「全身が軽くなった、どこも痛くない、
こんなにリラックスしたのは生まれて初めてだ!」と、
大変お喜びになりました。

私はとても嬉しかったです。
鍼に感謝します。
こんなに素晴らしい治療がこの世にある事は、
東洋医学の歴史の先人がたちが残して下さったからであります。

先人の方々に感謝申し上げます。有難うございました。
--------------------------------------------------------------------------
症例 73 頸椎症 40歳代男性 鍼治療

病院で、頸椎症と診断されて、痛み止め、と貼り薬をもらっていたが、
全然良くならず、診て頂きたい、と、お越しになりました。

この方は、仕事が、音楽のバンドをやっていて、音楽に合わせて
首を振る、ドラムをたたく、という事で手にもしびれがあるそうです。

初診で鍼をしましたが、痛みと、しびれが取れました。
最初に首を診た時は、張れているような、太さを感じましたが、
鍼治療を終わった時は、首が細くなっていました。

気と血の流れが悪くて、汚血が溜まっていて、太くなっていたのです。
邪気が取れて首はすっきりした感じになりました。

これは鍼でなければ取れないと思いました。
首は、デリケイトで、激しい動きを続けていると、痛めます。
そして、治らないままでいると、慢性になって、慢性になればなるほど、
重くなります。

鍼は素晴らしい医療だと思います。
---------------------------------------------------------------------------
症例 74 肘痛 50歳代女性 鍼治療 一回

転んで手を着き、強打をして肘を痛めたのだそうです。

初診で、鍼治療と、手技で一回の治療で完全に痛みは取れ、
症状は取れました。

治療中に、私が「あ!、抜けた!、」と思ったその瞬間、
患者さんが「あ!、走った!、流れた!、」とおっしゃいました。
患者さんと、私が同時に感じました。

不思議なことで、私の治療には時々神業かと思えるほど、
患者さんの苦しみが、一瞬に消えて無くなる事があります。
これは何だろう?、と考え深い思いがしています。

患者さんの手、肘を触って診ると、すっかり良くなっていました。
治療の前に患部を触った感触と、後に触った感触が変わって、
前は、肘を取り巻く感じが変形していて、硬くなっていましたが、
後では、肘から腕関節までの筋肉が柔らかく、しっとりしました。

つまり、気血が流れて、筋肉が柔らかくなり、神経の圧迫が取れて、
痛みが無くなり改善されたのです。

一回の治療で私自身もびっくりしました。
鍼がこんなに効くなんて、感激です。
患者さんと共に喜び合いました。
---------------------------------------------------------------------------
症例 75 ダイエット 50歳代 鍼治療

以前、病気をして病院で投薬で治療をして、現在は治っていますが、
それから太ってしまったので痩せたい、とのことです。

触診して見ると、全身がぶよぶよして、気血の流れが悪くなっています。
鍼で治療をしました。
首も流れが悪くて、鍼でよーく致しました。

終わった時、患者さんが天井をよーく見回していて、
最初に言葉を発したのは、
「目が見える!天井の木目がはっきり見える!小さい字が目える!
視野が広がった!凄い!」と、歓声を上げてお喜びになりました。

首は目に関係するので首の鍼を念入りにすると、
目にはとても良い結果になります。

今まで、多くの患者さんに首に鍼をしましたが、
「目が見える、視野が広がった、」というのは、
今回だけではなくて、多く経験しています。

ダイエット、が目的でしたが、鍼は思いがけない所まで、
効果があるのです。
----------------------------------------------------------------
症例 
76 風邪の鍼治療 30歳代 女性

風邪がなかなか抜けないで、早く治る様に鍼で出来るでしょうか?
と質問されまして、「大丈夫、鍼で効かせます。」
と申しまして、風邪を抜く、早く治す鍼治療をしまして。
お帰りになりました。

それから1ヶ月位経って、体調を整える鍼をしにいらっしゃいました。
痛い所どこもなく楽になりました。と言われてお帰りになる時、

「この間風邪の鍼して頂いた日の夜、トイレに行く度に、風邪が
抜けて行くのが良く分かりました。不思議ですね、それから、
すっかり風邪が治りました。」と、風邪の鍼をした時の報告をして
下さいました。

本当に鍼は不思議で、生き物の様に、効き方を感じさせてくれます。
鍼に感謝しています。

-----------------------------------------------------------------------------------
症例 77 ぎっくり腰 30歳代 女性

運動をしている最中に、腰がギクッときて、痛めて動けなくなって
腰をかがめていらっしゃいました。
腰を鍛える為の運動なのにどうしてだろう?
と思われますが、緊張して硬くなっている所を動きによっては、
余計に痛めてしまう事があります。
鍼治療をして直ぐに痛みが取れました。早く治療をした事が
良かったのだと思います。
--------------------------------------------------------------
症例 
78 腰痛 膝痛 肩痛 首痛 背中痛 80歳代女性

膝は手術をして人工関節が両膝に入っています。
そのため足は強張り硬くぎこちない動きです。
寒い時は、膝が何とも言えない気持ちの悪い痛みが出るそうです。

腰もひどく、全身が痛く、血圧が高く、重い感じです。

この患者さんは、鍼が大好きで、2、3時間やっても、いくらでも
やってもらいたいと、ご機嫌で、「気持ちいい、気持ちいい、」とおっしやりながら続けました。

鍼が好き、と言う方は、とても効くんです。
私の良くしようと思う気と、患者さんの信頼の気が一つになると、
そこに大きな力が働くのです。不思議なものです。

五日間、集中的にびっちりに致しました。
患者さんは、やる度に、「良く眠れた、軽くなる、痛みが取れた、」と
嬉しそうに笑顔でおっしゃいました。

五日間終わった日の患者さんの感想は
「こんなにリラックスしたのは、生まれて初めてだ、
両足が上がる、こんなに上がる、首も肩も背中も腰もどこも痛くない、
気持ちいい、」と、感激しきりでした。

とても嬉しく思いました。
私は鍼が大好きで、ご高齢の方や、慢性の方など、時間を忘れて、
一生懸命に集中して致します。
患者さんの笑顔を見ると疲れなど感じるどころか
よろこびを感じます。
-----------------------------------------------------------------
症例 79 捻挫の鍼治療 30歳代女性

エスカレーターの下りで足を滑らせて捻挫をしたのだそうです。
張れてて、炎症を起こしていました。

鍼は痛みを取る事や炎症を取る、のは抜群に効きます。
薬を使わず、副作用が無く、即効で良くなります。

鍼治療が終わった時は、痛みが無くなり、びっこ引かず、
普通に歩いてお帰りになりました。

痛めて直ぐに治療をした事は、とても良い事です。
痛いのを我慢しておっておいて、慢性になると、腰痛の原因になります。
慢性になっても、鍼は効果がありますが、時間がかかります。

速く治した方が、得だと思います。
------------------------------------------------------------------------
症例 80 頸椎症 腰痛 胃腸虚弱 婦人科疾患 40歳代女性

いろいろな症状があって、気血の流れが悪くて体が冷えて
とてもつらい方の治療をしました。
慢性になっていますが、鍼をすると、顔色が良くなり、温かくなり、
全身がとても楽になった、と大変お喜びになります。

30年以上調子悪いのだそうです。
「良くなるでしょうか?」と聞かれますが、
「大丈夫、慢性でも、鍼は効きます。鍼なら効かせられます。」
と、自信をもって申し上げます。

患者さんは、嬉しそうな顔をされます。
一回の治療でも、見違える様に元気になられます。
一回でもこれだけ良くなるという事は、続ければ必ず良くなると
いう事です。
何も変化が無ければ効果がない、という事だと思います。

何十年経った症状でも、鍼は効きます。効かせられます。
鍼は、神様のように思われます。
------------------------------------------------------------------
症例 81 腱鞘炎の鍼 50歳代 男性

親指の周りと、腕関節が痛いとお越しになりました。
診ると、腫れぼったくなつていて触ると痛いと、おっしやいます。
腱鞘炎は手の使い過ぎで起こる事があります。

鍼治療をしました。腱鞘炎は鍼がとても良く効きます。
腫れて炎症を起こしていましたが、炎症も直ぐに取れて、
痛みも完全に取れました。

鍼は痛みを取るのは抜群に効きます。炎症も鍼で取れます。
即効です。薬も使わず、直ぐに良くなる鍼は素晴らしいと思います。
------------------------------------------------------------------
症例 82 喘息の鍼治療 60歳代男性

喘息で呼吸が苦しくて、ゼーゼー、ハーハー、ゴホン、ゴホンと
苦しそうです。慢性的で夜も咳込んで眠れないそうです。

鍼は喘息の治療法があります。特効穴も有り、その周りのツボを
刺激していくのですが、とても気持ちが良くて、楽になっていきます。
血行が良くなって終わった時は,
声も大きくなって呼吸が楽になった。と喜んでおられました。

喘息は鍼はとても良く効きます。慢性でも効きます。
喘息でお悩みの方は、ぜひ私の鍼をお勧め致します。
--------------------------------------------------------------------
症例 83 頸椎症 腰痛 足のしびれ 膝痛 股関節痛 50歳代女性

大学病院の治療で良くならず、関西からお越しになった患者さんは、
沢山の症状をかかえて、良くなりたい思いで一心にたどり着きました。

良く遠い所いらして頂いたという思いで、絶対一回で良くしてあげよう、
という気持ちで一生懸命に鍼治療をしました。
時間も忘れて長い時間良くなるまで致しました。

終わった時、「体を動かしてみて下さい。痛い所が有りますか?」
と尋ねると、患者さんは、動かしてみて、「どこも痛くない、
全部痛みが取れた!凄い!」と大喜びでした。

顔色も良くなって、全身エネルギーが漲っている様に見えました。
私も満足しました。遠方からお越しになる患者さんは、大変な思いで
いらっしゃるのだと察し、特に力が入ります。

私を信じて来て下さったのだと、嬉しく思います。
絶対、期待に、応えたい、と思います。
患者さんの喜びが、私の喜びです。
-------------------------------------------------------------------
症例 84 肩こり 頭痛 不眠症 頸椎症 40歳代女性 鍼治療 

肩こり、他が辛くてたまらない!と鍼にお越しになりました。
触診すると、 首から肩にかけて、ぼてー、としていました。
肩こりも、重くなると、気分が悪くなるし、頭も辛くなります。

鍼は、とても良く効きます。
ダイエットもしたい、とのことで、全身気血の流れを良くしました。

終わった時、「自分の体を触って見て下さい。」と申しましたら、
さわって、「首肩も柔らかくて、腰も柔らかくて、自分の体ではない、
と思うぐらい良くなった!凄い!」と、大喜びでした。

これで、全ての症状が取れたと思います。
鍼のダイエットは、副作用が無く、健康的に痩せるので、
最高に良い治療法だと思います。
------------------------------------------------------------------
症例 85 腰椎脊椎菅狭窄症 70歳代女性

脊椎菅狭窄症、で慢性の腰痛です。我慢が出来なくなると、
お越しになります。鍼は良く効くので、一度治療をすると、しばらく
楽で、生活しています。数か月に一度位鍼をします。この位の間隔で
する位だと、負担が通うのも、楽だと思います。

しばらく良い状態が持つので、元気でいられます。
鍼は本当に良い治療だと思います。 
------------------------------------------------------------------
症例 86 顔面痙攣 30歳代 男性 鍼治療 

顔の表情が痙攣して目、鼻、口、頬、が自分の意志に関係なく勝手に動く、
という大変な症状で、つらいと思います。

首、肩、頭、顔、を見ると硬く気の流れが悪くなっているのが分かります。
鍼をして、最後に顔に鍼をしました。顔が痙攣してましたが、だんだん治まって、穏やかな表情になりました。

患者さんは、楽になった様で、「あなたは、素晴らしい先生です。
西新宿にこんな素晴らしい先生がいるとは知りませんでした。」と
感激していました。恥ずかしいと思いましたが、こんなに喜んで下さる
と、やりがいがあって、とても嬉しく思います。
------------------------------------------------------------------------
症例 86 頸椎症 50歳代 女性

異常な肩こり と、不眠症、頭痛がひどくて、いらした患者さんですが、
診て頸椎症から来た症状だと思いました。頚椎の彎曲が無くて、真っ直ぐに
なっていて、椎骨の上の方が、後ろに出ていました。

この様な患者さんは多くいます。
重い頭を首で支えているのが、一つの原因と思われます。
気血の流れが悪くなるので、つらい症状が出ます。

鍼は彎曲のバランスを取る事が出来ますし、症状を改善する事が出来ます。
鍼治療が終わると、直ぐに顔色が良くなって、効果が現れます。

患者さんは「楽になった、効いた!」とにこにこしてお喜びになります。
患者さんの顔を見ると、良くなった事が直ぐにわかります。

特に首は我慢の出来ない症状が現れます。
我慢をしないで、鍼をすれば、直ぐに楽になります。
私は鍼が得意です。是非当院の鍼にお越し下さい。
----------------------------------------------------------------
症例 87 頭痛 手のしびれ 腰椎椎間板ヘルニア 20歳代女性 鍼治療 

首が悪くて、頭痛、手のしびれ、があって、鍼をしました。
だんだん気血の流れが良くなって顔色も良くなりました。
肩もこっていましたが、良くなりました。

腰は、触ると、痛い!という所が有ります。そこは、虚していて、
力がない所です。そこに鍼をしていくうちに、気が集まってきて、
力が付いてきます。見ても、触っても元気な腰になりました。

終わった時は、患者さんは「身体全体が軽くなった。」
と喜んでいました。
鍼は直ぐに効果があります。
--------------------------------------------------------------------
症例 88 肘から指にかけて激痛 女性

健康の為にある運動をして、痛めたそうです。
触診をしてみると、炎症を起こしていて、ジンジンと、
痛んでいる様子でした。

鍼をすると、炎症が取れて痛みは直ぐに取れていきました。
運動は良い事ですが、無理にしたり、やり過ぎると、余計に痛みが出て、
健康を害します。ほどほどにする事が大切です。
-----------------------------------------------------------------------
症例 89 腰部脊柱管狭窄症 70歳代女性 鍼治療 

慢性的の腰痛ですが、病院の診断では「腰部脊柱管狭窄症」で、
痛みがありながらも、生活をしています。痛みが我慢できなくなった時に、
お越しになって鍼治療をします。

鍼をすると、痛みはほとんど無くなり、「どこも痛くない」と、
おっしゃって、大変お喜びになります。
病名があっても、鍼は症状を取ることが出来ます。
我慢が出来なくなった時に思い出して鍼治療をするのも良いと思います。

高齢ですし、自由に気楽に鍼治療をして、健康を維持して頂ければ、
有り難いです。又、思い出した時に、お越し下さいませ。
お待ちしております。
------------------------------------------------------------------------
症例 90 鼻づまりの鍼治療 一回 50歳代男性

鼻づまりでお悩みの患者さんが見えまして、鍼をしました。
鼻づまりは、長年病院で治療して来ましたが、薬だけの治療で、
全然良くならず、夜、口を開けて寝て、苦しくて眠れない、と言われました。

相当辛い症状だと思います。
先ず、この症状を取ろうと思いました。
長年の経験で、鼻が良く通るツボに鍼しました。
感覚で通ったと思うまで、しっかり致しました。

患者さんは、直ぐに「鼻が通った!楽になった!びっくりした!凄い!」
と感激してました。

嬉しかったです。鍼治療一回で即効なのは、大きな価値だと思います。
病院で、薬で効かない時は、鍼を体験してみると良いと思います。
鍼は、副作用が無くて、即効で効く、何と素晴らしい医療であろう!
私自身も感激しています。
---------------------------------------------------------------------
症例 91 顔が上を向いたまま動かない 病院で原因不明の鍼治療

80歳代女性 顔が上を向いたまま下を向けない。ので歩けない。
病院の検査で原因が分からず、治療が出来ない。
鍼の出張治療を数件してもらったそうですが、全然良くならなかった
そうです。

ある人から「笠原先生の鍼でなければ治らないよ!」と聞いたのだそうです。
それで遠方から4時間かかって連れて来ましたと。
と付添の方が言っていました。

初めて見た瞬間、顔がいびつで、これは大変重い、
と思いました。治せるか?、と心配になりましたが、一心に致しました。

首の緊張が強く、これが原因と思いました。
技術はもとより、首の気持ちになってやる事が大事と思いました。
そして、かなり時間がかかりましたが、首が下もむけて、横も、縦も、
廻すのも、自由に動かせるようになりました。

患者さんは大変お喜びになりました。
良かった!ほっとしました。
難しい症状を取れた時ほど、嬉しい達成感を感じます。
------------------------------------------------------------------
























つづく


トップページ 鍼治療  料金 院長から一言 東洋医学
マッサージ 症状別疾病 診療時間  アクセス お客様の声 
症例 治療院一覧の案内  ブログ     






笠原金銀鍼治療

〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-20-11 梅月マンション1005
TEL 03-3342-6885